ホーム > スタッフブログ > スイス漆喰カルクファサードによる外壁リフォーム
スタッフブログ

スイス漆喰カルクファサードによる外壁リフォーム

スイス漆喰カルクファサードによる外壁リフォーム

大田区 K様邸 の

スイス漆喰カルクファサードによる外壁リフォーム 完成のご報告です。

まずは、汚れがなくなり、真っ白くきれいになった姿をご覧ください。

大田区 北原様邸B&A

 

IMG_9186

今回は、施主様からナチュラワイズへの直接のご依頼で

足場架け、屋根コロニアルの塗装塗り替え、

外壁の汚れ落としからはじまり、

ファイバーネット伏せ込みによる下地の補強工事をしたのち

スイス漆喰 「カルクファサード」で仕上げさせていただきました。

 従来の カルクウォール と同様の 雪のような真っ白の壁。

 CalkFacade mini

jこの外壁専用のスイス漆喰 「カルクファサード」 は、

2015年より イケダコーポレーションを通じ 国内販売されている製品です。

本国スイスでは教会や公共施設をはじめ、住宅の新築やリノベーションなどの仕上げ用として

30年以上の実績がある 堅牢性に優れた材料です。

IMG_9060

従来のカルクウォールとの違いは 粉体での供給になります。

このようにビニール25キログラム入った 白い粉
(漆喰 と スイスアルプスのピュアライム・石灰がミックスされた状態です)

IMG_9062  IMG_9061

これを バケツや樽に移し、清水をいれて攪拌します。

【 注意点! 】

ピュアライムが配合されていますので、およそ1時間で完全硬化してしまいます。

使い残しの無いように 分量をよく計算して下ごしらえしていただく必要があります。

日本語の施工要領書もあるので安心してください。

IMG_9160 IMG_9161

 

さらに、スイス ・ハガ社の 漆喰専用の撥水材

 Decor – Lasur ( デコール・ラズール ) をトップコートに塗布。

これで、さらに汚れに強い 外壁となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

およそ、木造・戸建て 2階建て およそ200㎡

既存は 樹脂塗料のリシン吹き付け仕上げかと思われます。

 0153bfb07219bc57c43375adae1458f459ae99adec

K 様邸の 北側は空き地で 林があるため

木の樹液や花粉、土埃などが屋根や外壁に付着しやすいという環境。

018360b160bf8b5b556eb04aa1a491323fea755d23

 

工事前 : 同時期に建てられたお隣の家々も、このように 青藻や苔などが繁殖してしました。

 

 IMG_8422 IMG_8420

足場で上がると、雨どいには土が積もって、お花が咲いていました。


016ffaeff8c91501d73837e31b22ca3ed84fe4896d 01c3c00c1734f7c853460c6c7eff46c00af151f517

窓回りには雨だれ汚れやカビのようなものが目立っています。

しかし、心配するひび割れや 被膜のふくれ・剥がれなどは見受けられませんでした。

この汚れがきれいになって、白い壁が長期間持続するのはなにか・・・

と、お施主様が考え、調べ、最終的に スイスしっくいを選んでいただいたのです。

K様邸 B~A

 

工事前の写真と比較していただくと、ちがいが 良くわかります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここからは工事の流れです。

足場かけののち、まずは屋根の塗り替え。

IMG_8410

 

屋根の塗装工事は 株式会社 D-Colorさん  に担当していただきました。

http://dcolor.co.jp

塗装 一級技能士の丁寧できれいな仕事で評判の会社です。

 屋根・外壁をいっきに高圧洗浄の水洗いで汚れを落としていきます。

IMG_8418

屋根のコロニアル、いくつか亀裂部分を 補修しました。

雨漏れの心配はなさそうです。

IMG_9176

屋根の仕上げは遮熱塗料を使用。
色は、奥様の希望でスペイン調のオレンジ色に塗り替え。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こののち、左官で下地を調整し、カチオンシーラー塗布、

モルタルを塗り、ひび割れ防止のメッシュを伏せ込み、

スイス漆喰カルクファサードを鏝で塗り仕上げました。

・・・左官作業、今回は割愛します。

IMG_9165 IMG_9163

漆喰を数日間しっかり乾燥させたのち

最後に、漆喰壁には、撥水材Decor – Lasur ( デコール・ラズール ) を

刷毛とローラーで塗布している様子。

工事期間は 乾燥養生を含め およそ20日間要しました。

IMG_8692

雨樋の落ち葉つまり対策は ネットで検索して

「つまらない トイクリーン」 という製品を設置しました。

このように、樋のサイズに合わせカットして 接着します。

http://www.ogura-cup.com/


実際の工事では、このように足場をかけて上がってみなければ

わからないことも多々あります。

ほかには、植木の剪定や壁際の刈り込み、

窓枠や各所の塗装なども 左官工事以外に必要になります。

左官 + 塗装  + 大工工事など、

トータルにきめ細やかな対応ができるのが ナチュラワイズの強みです。

外壁でお悩みの際には 一度 ご相談ください。

IMG_0356

ただし、真っ白く、目立つので

ご近所から 「きれいになりすぎ~~~!」

と、 クレームがきても ご容赦ください (笑)。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

施工例は、弊社ショールームにおこしいただけましたら

見学可能な 葛飾の物件をご案内いたします。

外壁を漆喰でリフォームしたいな! とお考えの際には

まずは、一度 ナチュラワイズにお問合せください。

http://www.naturalwall.jp/

 


この記事へコメントする

壁をおしゃれにしたい!  DIYで左官をやってみたい!  カルクウォールのことをもっと知りたい! という方は

施工依頼・お問い合わせ・見積り依頼など、お気軽にご相談ください

お問い合わせフォーム
TEL 03-5876-3375