ホーム > お知らせ > 渋沢栄一ファンの集まるカフェのご紹介
お知らせ

お知らせ

渋沢栄一ファンの集まるカフェのご紹介

渋沢栄一ファンの集まるカフェのご紹介

大河ドラマ「青天を衝け」の主人公、渋沢栄一。

そのゆかりの土地、北区王子にある珈琲焙煎所さくらピアスさんのご紹介です。

https://www.facebook.com/sakurapierce.oji/

 

サクラピアス_210317_60

 

曖依村荘(あいいそんそう)と呼ばれることになる自邸を飛鳥山に構えた渋沢栄一。

その麓、王子駅から3分ほど歩いたところにこの珈琲焙煎所はあります。

 

 FCE0336B-CF8A-4781-B977-7ABB14E8453B-600x450

 

いつもお世話になっています小川木材商店が元請けで大工工事、設備工事全般を取り仕切り

八幡工業は 1階のカフェ、階段室、2階のラウンジの壁、床、などのデザイン左官・施工を担当しました。

 

サクラピアス_2107012

 

右から 小川社長、デザインチーム谷、八幡専務

工事に先立って、飛鳥山に登って メインイメージとなる桜の木の研究に行くところです。

 

施工の様子、完成した店内の写真は 八幡工業のブログをご覧ください。

 

 

- カフェ編 -

https://www.yawata-sakan.com/blog/20211

 

サクラピアス_2107013


 1階 カフェは、桜の造形と壁面ペイントのデザイン、床の藍染仕様のMortex施工を担当しました。

 

 

- 階段室編 -

https://www.yawata-sakan.com/blog/20255

 

 サクラピアス_210701

 

カフェとは対照的にこちらは夜桜をイメージしています。

壁と天井はジョリパットの水墨仕上げ、階段はモールテックスで仕上げました。

 

 

 - ラウンジ編 -

https://www.yawata-sakan.com/blog/20313

 

 サクラピアス_2107011

 

小川木材が特別にしつらえた天然木で陰影が彩るバーカウンター。

大人な雰囲気となっています。

カウンターの天板は左官の研ぎ出し。

黒石の重厚感と艶感が高級感を与えてくれています。

 

 サクラピアス_2107014

 

 

アクセントとして、色つきガラスを散らして桜の花びら模様を螺鈿のように埋め込みました。

 

サクラピアス_2107016

 

カウンターと個室を隔てるRの壁には ジョリパット爽土の版築仕上げを施しました。

やわらかいアースカラーの掻き落としの層、刷毛引きの層、削り出しの層、

さまざまな土色の表情をお楽しみいただける壁に仕上げています。

 

 

 183117055_120582526836531_7083118624487850266_n

 

一年を通じて 桜が楽しめる店内

渋沢翁がいたら、コーヒーの香りに誘われてふらっと立ち寄っていることでしょう。

みなさんも王子にお立ち寄りの際には、ぜひ、のぞいてみてくださいね。

 

 王子珈琲焙煎所サクラピアス

  • 東京都北区王子1-5-4 トーショー第一1階
  • 電話:03-6903-3505

 


壁をおしゃれにしたい!  DIYで左官をやってみたい!  カルクウォールのことをもっと知りたい! という方は

施工依頼・お問い合わせ・見積り依頼など、お気軽にご相談ください

お問い合わせフォーム
TEL 03-5876-3375