ホーム > スタッフブログ > 現場レポート
スタッフブログ

スタッフブログ 現場レポート

マンションオーナーによるスイス漆喰メンテナンス

漆喰メンテナンスが終わった壁をバックに オーナー様夫妻の完成記念。

 

というわけで、今回は マンション室内のスイス漆喰メンテナンスをご紹介します。

とくにマンションオーナー様、管理会社様は必見です!!

 

千葉県 船橋市の6階建てのマンション

竣工は2014年1月(築9年)

 

今回は、スイス漆喰メンテナンスのサポートでお伺いしました。

LDK (リビングダイニングキッチン14帖 洋室6帖) 

およそ45m²の室内。

 

お持ちした補修用の材料は これだけ。

スイス漆喰の 「ミネラルファイン(下塗り)」と「ファルベ(仕上げ)」

どちらも10㎏で、40~50㎡塗れます。

 

それと、ブルーシートと養生用テープ類、ローラー塗り用の道具セット

お客様にご用意いただいたものは 脚立と扇風機。

 

まずは、床養生から

脚立に乗っての作業なので

床のフローリングを傷つけたり、汚したりしないように

クッション材を敷いた後に ブルーシートを重ねて貼ります。

 

巾木の部分をテープでマスキングします。

 

さて、今回の補修のお話はといいますと、

このマンションが作られた 9年前にさかのぼります・・・・・。

 

11部屋ある 全室の壁と天井を漆喰で施工してほしいと

工務店を通じて 依頼をいただきました。

 

そして、今回 賃貸のお客様が引っ越すタイミングで

オーナー自らメンテナンスのお化粧替えを行いたいということで

直接 出張サポートのご連絡をいただきました。

 

 

よ~く見ると 汚れの付着やすり傷が見受けられる箇所はあるものの

天井はまったく新築時とかわらない真っ白のきれいな状態です。

 

今回、まったく汚れていない天井には手を付けずにすませました。

 

 

壁の汚れは、ちょっとしたものであれば 文房具の消しゴムで大丈夫。

それから、サンドペーパー400番 くらいのものでやさしく表面をこすればきれいになります。

 

 

 

範囲の広いシミになったところには、ミネラルファインを下塗りします。

 

 

 

ローラーでコロコロ塗ればシミ汚れを 一気に消すことができます。

 

奥様も協力していただき、ご夫婦でローラー塗りを進めます。

 

 

塗らなくて大丈夫な部分は あらかじめマスキングで仕切っておきます。

 

エアコンのダクトカバーは外せるところは外し

固定部分はマスキングでカバーしておきます。

 

コンセントプレートは +ドライバー1本で簡単に取り外せます。

ここもテープを貼ってカバー

 

はずしたカバーは保管 (ネジはつけたままにしておきましょう)

 

インタフォンや給湯器のパネルは外せないこともあるので

その場合は テープで大丈夫です。

 

 

ローラーでうまく塗れない細かい部分や チリぎわは刷毛で塗ってください。

 

下塗りがおわったら いったん扇風機で風を送って乾燥させてください。

 

午後からは仕上げの ファルベの仕上げ塗装です。

ご夫婦で仲良く、ご主人様が刷毛、奥様がローラー塗りの分担。

 

 

柱や出隅部分の欠けた部分は 漆喰を鏝で塗っていきます。

この時、あらかじめ霧吹きなどで補修箇所に水を浸みこませておくことがポイントです。

 

いきなり漆喰を塗るとその部分が漆喰の水分だけを吸い込んで、

ドライアウトという現象を引き起こします。

(接着が弱くて剥がれたり、白い粉をふいたような状態になります)

 

壁は 気になる汚れのある一部だけの最低限の補修でOKでした。

 

どうやら、漆喰壁のお部屋に住む方は、心穏やかできれい好きな方が多いようです。

それには、ちゃんと理由があるのです。

漆喰は天然成分なので、シックハウス症候群にならない = 体に良いお部屋

湿度調整・消臭・殺菌・防カビが、生活している中で実感できるのです。

そして、左官職人による味わい深い手触りのある塗り壁は、おしゃれなインテリアなのです。

シンプルでありながら、間接照明に照らされるとやさしい表情を浮かび上がらせます。

 

通常、賃貸物件のマンションはビニールクロスの仕上げがほとんどです。

その理由は 施工時のコストの問題です。

漆喰は、材料自体の価格が高く、工期もクロスと比較して長くかかるため

職人の施工費もお高くなってしまうため、なかなか導入しにくいということです。

 

今回、オーナー様が自らDIYでやっていただきわかったこと。

【 結論 】 ****自分たちでDIYメンテナンスできる****

 

1. 漆喰のローラー塗りはそれほど大変ではない。(朝10時からはじめて夕方には工事完了)

2. ペンキなどとちがい、無臭の漆喰塗料は塗り替え時の匂いのトラブルはありません。(翌日には乾きます)

3. クロスの場合 剥がして張り替えるのはプロでないとできないし、呼んでもすぐには対応してもらえない。

4. 漆喰にしておいたことで 意外と汚れない。(というより汚さないように大事に暮らしてくれる)

5. なにより、お部屋の良さをわかった人は 気に入って長く住み続けてくれる。(このお部屋は9年)

6. 結果 大家さんの悩みである「空室」の心配が少ない。(最短 翌日にはきれいなお部屋を内覧可能です

7. 入れ替え時のランニングコストが抑えられる。(漆喰下塗り+上塗りで4~5万円ほどですみます。)

8. スイス漆喰の 「ミネラルファイン」と「ファルベ」は、冷暗所で長期保存できます。

 

この漆喰の良さに気付いた方たちは、いろんなシーンで塗り壁をお選びいただいています。

衛生環境に厳しい病院、においの気になる介護施設、子供たちにやさしい保育施設

ギャラリーや美術館では展示替えの際にスタッフが塗り替えしますが、無臭でストレスフリーです。

 

いいことづくめのスイス漆喰の賃貸のお部屋

一歩上行く グレードの高い、安定の不動産経営にぜひご検討ください。

 

もちろん、一般住宅のビニールクロスからの漆喰塗りリフォームにも対応しますので

わからないことがありましたらお気軽にご相談ください。

八幡工業 ナチュラワイズは スイス漆喰施工店会マイスターに認定されている施工業者です。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ナチュラワイズ 斎藤のリポートでした。

 


スイス漆喰DIYサポート in 江戸川(後編)

 

LINE_ALBUM_加賀屋様DIYサポート_220409_49

 

スイス漆喰カルクウォール (骨材0.5ミリタイプ 無着色:白)

左官のプロ立ち合い指導の下、自分たちで鏝塗り仕上げをしたリビングダイニングの壁

 

 

家族 みんなで がんばって塗った 世界で一枚の「しっくい」のデザイン壁。

安全で安心な塗り壁材料に 包まれた 居心地の良い空間が出来上がりました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というわけで、

前回に引き続き、DIYサポートでお伺いした江戸川区のK様 ファミリーのご紹介です。

スイス漆喰DIYサポート in 葛飾(前編)


施工した壁面積は 30㎡。

以下の流れで施工サポートさせていただきました。

1. クロスを剥がさない 
➡ タッカーで留める

2. アク止めシーラーは使いたくない(匂いが気になるので)
➡ あらかじめ洗剤でクロスの汚れを洗浄しておいていただく

3. アクが出た場合は 漆喰塗料 ファルベで塗る

4. DIYサポートは 初日の下処理までと、翌週の仕上げ塗りの都合2回


*前の週、ミネラル下地材をみんなで塗っている様子です。

 



本日は、スイス漆喰カルクウォールの仕上げ塗り。

25キログラム缶を4缶 ご用意しました。

まずは、材料の撹拌です。

マゼラーで5分程度混ぜたら ちょうどよい感じの柔らかさになります。

 

DIYサポートでは、必要な材料・道具・養生材など すべてご用意して

ご自宅までお持ちしますので お客様はとっても楽です。

 



準備が出来たら、鏝塗りを始めましょう。

最初は ガリガリと音がする程度に全体を下塗りします。

 

脚立にのらないと届かない高いところはご主人様

下の方は 奥様に担当していただきます。

 

 

下塗りが乾かないうちに二回目を塗っていきます。

2.5ミリの厚みになるように材料を均等に伸ばすように心がけてください。

ちょうどいい厚みになると ガリガリという砂をこするような音がなくなり

鏝が気持ちよくス~~~イっと滑るようになります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


途中、一か所タイルを貼り込みました。

 

 

定規をはかってテープでラインを出し、速乾ボンドで接着。

 

 

これは、ある目的があるのです。

下の方まで お読みいただくと この謎がわかります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

さあ、いよいよ仕上げ工程。

上塗りを済ませた壁に ローラーで模様をつけていきます。

 

 

漆喰をつけたローラーをランダムに転がして、絵を描くように デザインした壁。

30分ほど乾かすと 漆喰の水分が空気中に放出され、壁全体が適度に締まってきます。

 



ポイントは、指で押したときにキュッと締まった感じがわかります。

そのタイミングを待って、最後に鏝でやさしくおさえていきます。

全部平らにしないように、ローラー模様のギザギザした部分だけをつぶす感じ。

これを「ヘッドカット」といいます。

 

 

ローラーで荒れた感じが なくなり 優しい肌触りの上品な仕上がりとなりました。

 

 

完了時 : 養生を撤去したばかりの状態です。

カーテンの取り付けは二日ほど経過してからになります。

 

 

漆喰を塗った壁 : 乾くまで、一晩はさわらないように気をつけてください

こうして 二週にわたって行われたDIYサポートは完了致しました。

お貸出しの道具と、養生ごみは こちらで回収および処分いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ここで、さきほどの種明かし・・・

 

* 記念に家族みんなのサインを彫り込みました。

 

実は、かわいいタイルで見切りを作っていたのです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*後日、奥様が撮影して送ってくださいました。

漆喰の壁をバックに、なんだか誇らしげな 猫ちゃんたち。

 

  

 

奥様より

「猫のツメとぎでボロボロだった壁が生まれ変わり、漆喰の見た目の美しさや感触に満足感でいっぱいです。」

「おかげさまで、漆喰の壁にしてから 爪とぎの被害はなくなりました。」

 

 

 

ソファーとライトで映える漆喰の白い壁。

 

*最後に、お客様からいただいたDIYサポートの感想をご紹介します。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「今回作業の工程がきちんと決まっていることもあり、短期間で終了することができてよかったです。

 (ふたりで作業した時は、廊下のみに3週間位かかった上、作業の効率が悪く喧嘩ばかりで…。)

 また、職人の方の塗り方を間近で拝見できたのは貴重な体験でした。」

 

「自分たちが作業している時もアドバイスをいただけたり、失敗した時はすぐに手直していただけたので、

 無理なく楽しみながら安心して行うことができました。」

 

「また落ち着いたら他の部屋も!と思っています。

 今回は本当にありがとうございました。」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ご満足いただけてこちらもうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

以上  ナチュラワイズ 斎藤のレポートでした。

 

DIYサポートのお問い合わせは コチラ 👇 まで。

https://www.naturalwall.jp/form/


スイス漆喰DIYサポート in 江戸川(前編)

LINE_ALBUM_211009加賀屋さまWS_211009_17

 

ナチュラワイズの斎藤です。

この日、DIYサポートでお伺いしたのは江戸川区のK様 ご夫妻のマンションのお部屋。

 

LINE_ALBUM_加賀屋様DIYサポート_220409_49

 

スイス漆喰カルクウォール (骨材0.5ミリタイプ 無着色:白)

左官のプロ立ち合い指導の下、自分たちで鏝塗り仕上げをした壁

 

LINE_ALBUM_加賀屋様DIYサポート_220409_45

 

家族 みんなで がんばって塗った 世界で一枚の「しっくい」のデザイン壁。

安全で安心な塗り壁材料に 包まれた 居心地の良い空間が出来上がりました。

さて、このお話しは 半年前にさかのぼります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

施行前の様子

*お客様から送っていただいた写真です。

 

22-01-13-13-44-37-990_deco  22-01-13-13-43-39-890_deco

22-01-13-13-42-34-787_deco   22-01-13-13-45-11-799_deco

 

新築から10年経って、ビニールクロスの汚れと傷が目立ってきたので

漆喰できれいに塗りかえたいというご要望です。

 

実は、2匹の飼い猫ちゃんたちが、ひっかいた傷のダメージがけっこうあるようです。

*のちほど、被害状況(笑)の写真でてきます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

DIY という選択肢も含め、ご夫婦で話し合った結果

「面白そう。自分たちで やってみようかな」

と、 ナチュラワイズの塗り壁ワークショップに 昨年秋ご参加いただきました。

 

LINE_ALBUM_211009加賀屋さまWS_211009_6 LINE_ALBUM_211009加賀屋さまWS_211009_7 LINE_ALBUM_211009加賀屋さまWS_211009_14 LINE_ALBUM_211009加賀屋さまWS_211009_0

 

漆喰塗りワークショップでは、プロの左官職人がインストラクターとしてご指導します。

 

「養生」「下塗り」「仕上げ塗り」そして「パターン付け」までを

およそ2時間の中でひととおり実践していただきます。

 

LINE_ALBUM_211009加賀屋さまWS_211009_17

 

「鏝返し(こてがえし)」がかっこよく決まりまったところ!

*20分くらい練習してコツをつかんでいただきます。

コテ板(塗り板)の上に載せた 材料を鏝でサクッとすくいとる、これが左官の第一歩です。

この日は、「楽しかったね~~」と言ってお帰りになりました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

後日、ご連絡があり

「いきなり リビングはハードルが高いので

まずは、練習がてら玄関前の壁で腕試ししてみます! 」

 

ということで、材料購入&レンタル用の道具一式をお届けしました。

そこから数週間の後・・・・・

 

LINE_ALBUM_加賀屋様DIYサポート_220409_16

 

施主「やっと、できました~」

斎藤「お~やりきりましたね。よくがんばりましたね。」

 

LINE_ALBUM_加賀屋様DIYサポート_220409_12

 

クロスは全部剥がしていただきました。

 

LINE_ALBUM_加賀屋様DIYサポート_220409_13

 

シーラーを塗ってからミネラル下地材をローラー塗布

 

LINE_ALBUM_加賀屋様DIYサポート_220409_14

 

しっかり下塗りして からの丁寧な上塗り。

カルクウォールの骨材がうまい具合にランダムな模様となって、

ライトが当たると、手作りのいい味わいがひろがっています。

(天井はクロスのままです)

 

ここまで2021年の年末のご報告でした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そして、年が明けて 2022年 春 3月

コロナの蔓延防止措置が解除されたのを受け、

第2弾、リビングの塗り替え計画のご相談メールをいただきました。

 

 

あらためて、今回は施工のサポートをお願いしたいです。
過去のブログも拝見しながら、難しい箇所以外を自分たちでやろうかと検討中です。
壁紙を剥がさず、壁の破損処理等、養生、下塗り、本塗りの難しい箇所を
サポートしていただけるとうれしいです。


お見積りは、以下の条件でお作りしました。

壁面積は 30㎡。

 

1. クロスを剥がさない (前回 めちゃくちゃ大変だったから)
➡ タッカーで留める

2. アク止めシーラーは使いたくない(匂いが気になるので)

➡ あらかじめ洗剤でクロスの汚れを洗浄しておいていただく

3. アクが出た場合は 漆喰塗料 ファルベで塗る

4. DIYサポートは 初日の下処理までと、翌週の仕上げ塗りの都合2回

了承していただけたので、日程を調整して 斎藤がお伺いしました。

 

LINE_ALBUM_加賀屋様DIYサポート_220409_1

*施工前

 

「(ぱっと見は)きれいじゃないですか。」

 

前日に 洗剤でビニールクロスの汚れをゴシゴシ拭き掃除してくださったようで

これなら 漆喰を塗ったあと「アク」が出ないかもしれません。

 

つぎに、目に飛び込んできたのは 壁の傷!!!!

 

LINE_ALBUM_加賀屋様DIYサポート_220409_17

 

*噂の猫ちゃんによる「引っ搔き傷」!

 

あらあら・・・、あちらこちら腰から下あたりの壁がボロボロ・・・

建具の木枠も ガッツリ被害にあっていました(泣)

 

LINE_ALBUM_加賀屋様DIYサポート_220409_25

 

犯人は、おぬしか。(逃げられました・・・)

 

爪とぎ用具を おいていて試したけど ダメだったようです。
どうやら、壁でガリガリやるほうが気持ち良いみたいですね。

 

LINE_ALBUM_加賀屋様DIYサポート_220409_19

 

あんまりひどいところは 部分的にカッターを入れて 剥がしちゃいましょう。

 

それ以外の 壁は タッカーで留めます。

 

LINE_ALBUM_加賀屋様DIYサポート_220409_7

 

ステンレスの針を使います。

漆喰はアルカリ成分が強いので 鉄の針だと錆が出て 赤くなってしまいます。

 

LINE_ALBUM_加賀屋様DIYサポート_220409_10

 

最初、お手本をお見せして 奥様にもやっていただきます。

 

LINE_ALBUM_加賀屋様DIYサポート_220409_8

 

ご主人様には高いところを担当してもらいました。

 

ハンマータッカーという道具で針を打ち込んでから、出っ張った部分を トンカチで叩いておきます。

あとで、鏝で塗るときに 針が飛び出していると 引っかかってうまく塗れないからです。

 

LINE_ALBUM_加賀屋様DIYサポート_220409_15

 

順番が前後しますが、

まず  みんなで床の養生をしています。

プラベニヤを敷いたのち ブルーシート養生を重ね貼りしています。

 

LINE_ALBUM_加賀屋様DIYサポート_220409_21

 

それから、ドア、木枠、エアコンなど汚れて困る部分はマスカーで覆います。

 

LINE_ALBUM_加賀屋様DIYサポート_220409_20

 

養生・タッカー留めが終わったら、ミネラル下地材を塗っていきます。

 

LINE_ALBUM_加賀屋様DIYサポート_220409_22

 

塗料のようにローラーでスイスイ塗れます。

15㎏入りでおよそ50㎡分塗ることが出来ます。

 

LINE_ALBUM_加賀屋様DIYサポート_220409_23

 

奥様が、刷毛で細かいところや、ドア枠際を先行して塗っていただき、

ご主人様がローラーで全体を塗ります。とても 良い連携です。

お部屋全体が塗り終わったところで、今日はここまで。

下地材が乾くまで半日は壁に触らないように気を付けてください。

次回も、おなじくDIYサポート付きで

「スイス漆喰の仕上げ塗り」を行います。

 

DIYサポートのお問い合わせは コチラ 👇 まで。

https://www.naturalwall.jp/form/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

* 完成後のいい感じの写真をチラッと予告。

 

 

では、また来週。

 

スイス漆喰DIYサポート in 葛飾(後編)👇

https://www.naturalwall.jp/blog/other/4691.html


南仏の風が吹く 漆喰塗りの我が家(10年経過)

今回ご紹介するのは世田谷の閑静な場所に立つ、戸建住宅

 LINE_ALBUM_黒沢邸 等々力 カルクからSto 外壁塗り変え_211001_187

壁・天井とも 「スイス漆喰カルクウォール」で仕上がった真っ白な内装

10年前に八幡工業で施工させていただいたということで、特別に撮影許可をいただきました。

 

おひさまが燦燦と降り注ぐ ドーム状の吹き抜けのある大空間が特徴です。

壁は 傷・汚れもなく、とても良いコンディションのままで維持されています。

 

何か所か、入隅(お部屋の角部分)に 隙間があり、漆喰を埋めて補修させていただきましたが

大きなひび割れもなく、大工さんの木の取り扱いや下地の作り方が良かったのだなと感心しました。

 

お部屋の中央には薪ストーブ 床は温かい肌触りのタイル

 

ヴィンテージの輸入ドア

そして、壁にしつらえたレコードコレクションの棚

 

キッチンとの間仕切りは古材の柱と漆喰壁

アンティークの収納がピッタリ調和しています

 

キッチン側からみた リビングダイニング

施主が思い描いたのは、南フランスにいるような気分になれる空間デザイン

 

2階につながる階段室

ここも曲線をいかしたのびやかなデザインになっています。

 

ゆったりとした寝室

漆喰の壁のおかげで調湿・消臭・除菌効果が働いて、いつでも気もちいの良い眠りにいざなってくれます。

 

クローゼットのシャビーな折れ戸が 、いい味わいを醸し出しています。

 

階段室のアイアン手すり、奥の壁にさりげなく置かれたギター

どこを切り取ってもリゾートホテルのような絵になる写真が撮れます。

 

2階のテラスを臨む 解放感あふれるバスルーム

浴槽につかるとパーゴラから青空、夜には月見が出来そうです。

 

玄関に戻りました。

左側の石は沖縄のもの、シューズクロークの木製ドアなど、

自然素材をふんだんに取り入れた温もりのある空間。

 

漆喰もふくめて、お手入れをしていれば使えば使うほど

味わいが増してくるのが自然素材を使った家の魅力です。

とても大切に使ってくださっていて、うれしいかぎりです。

 

 

というわけで今回は、なかなか見せていただくチャンスの少ない、

築10年 経過の 「スイス漆喰カルクウォール」のお宅訪問でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

八幡左官・営業の斎藤のレポートでした。


コロナ禍の『塗り壁DIY』施工サポートします!

プロ用の左官材なのに初めての方にも塗りやすい

それが スイス漆喰カルクウォール です。

 

 IMG_1320

 

このたびパッケージのデザインが一新されました!!

雄大なスイスアルプスの山並みイラストがぱっと目をひきます!!

 

IMG_1319

 

この日は、材料と レンタル用のお道具を直接  Y様のご自宅へお届けしました。

新築戸建ての、ひと部屋 およそ40㎡の壁と天井に使う量のセットです。

 

今回は  プロの左官インストラクターが、お宅にお伺いさせていただくサービスをご紹介します。

https://www.naturalwall.jp/calkwall/ca_support

 

 

IMG_1307

 

施工前 before です。

 

新築で、ビニールクロスが貼られた きれいなお部屋 (お引っ越し前)

あらかじめ お客様が床養生、窓やドア部のマスキングをバッチリ済ませた状態です。

というのも、このひと月前に「ナチュラワイズの塗り壁体験ワークショップ」にご参加して

スイス漆喰カルクウォールを使っての塗り壁レッスンを事前に受講されています。

 

IMG_1317

 

エアコンは先に取り付けられているので しっかりカバーしました。

 

IMG_1314

 

スイッチや コンセントの周りもマスキング。

 

IMG_1310

 

お客様の承諾を頂きましたので、 ここから施主様施工の写真を掲載させていただきます。

まず、タッカーという工事用のステープラーで針を打ち込み、クロスをしっかり留めます。

 

IMG_1308

 

漆喰のアルカリで錆が発生するのを防ぐため

ステープルの針には ステンレスを使います。

下は、ハンマータッカー 天井の打ち込みに使いました。

 

IMG_1315

 

10センチ程度の細かい間隔でバシバシ打ち込んでいきます。

あまり隙間があくとあとで漆喰を塗った際に水を吸ったクロスが膨らんだり

重みで剥がれたりするので、ここはひたすら打つべし打つべし!!

この日だけで 1000本入りを3箱 = 3000本は打ち込んでいます。

けっこう手が疲れました。

 

IMG_1318

 

お次は ミネラル下地材のローラー塗り。

 

従来のしっくいの塗り壁では、砂漆喰や 石膏系の下塗り材を全面鏝塗りが必要でした。

この作業は、なかなか年季のいる作業で 素人さんにはハードルが高かったのです。

スイス漆喰は、この専用下地材があるおかげで 、鏝塗りの工程は仕上げのみになり、

女性や初心者のDIYに 「おかげでらくちんになった~~」 と、好評なのです。

 

IMG_1313

 

窓の枠周りや、ローラーでは塗りにくい細かい場所は刷毛を使って塗ります。

 

IMG_1321

 

下塗り材が乾いたころ、撹拌機で スイス漆喰を こねます。

25キロ入り を ちょうどいい柔らかさにするコツ

1. 上澄みの水を ひしゃくなどで すくって いったん別の容器に移します。

  ・・・・  柔らかくなりすぎるのを防ぐのと、攪拌時にあふれ出るのを避ける目的。

2. 耳たぶ くらいの硬さというか柔らかさにします。

  ・・・・ 今回は天井用は、だれやすいので少し固めにしています。

3. 塗っている途中で 硬くなってきたら とっておいた上澄みの水を加えて調整しましょう。

 

 IMG_1323

 

 

レンタル用の 鏝板とステンレスの鏝です。

 

IMG_1324

 

さあ、いよいよ しっくいの塗り壁です。

 

 

IMG_1327

 

お客様には 練習の意味もふくめて、壁の一部を塗っていただきました。

 

IMG_1328

 

奥様と、お子様がパパの仕事をみにきました。

 

S__5005343

 

 

記念に 家族みんなで 手形をぺったん!

赤ちゃんの足型がかわいい~~

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

この日は、お客様とインストラクターとで午前中に下地材の塗布を終わらせて

お昼休みに、送風機で風を送ってしっかり乾燥したのを確認。

 

そのあと、ひとりでは難しい天井だけは 一緒に塗り仕上げました。

 

ですので、残るは壁だけ。

ここからは、お休みの日にゆっくりひとりで頑張ってみます! とお客様。

困ったことがあったらいつでもリモートでサポートしますからね!!

 

インストラクターによる施工サポート

当店でカルクウォールをお買い求めいただいた方を対象に、

プロの左官インストラクターが、お宅にお伺いさせていただくサービスです。

お客様によるDIY・セルフリメイクを基本として、塗り壁施工のアドバイス、

サポートをさせていただきます。塗り壁がはじめての方には、おすすめです!

ぜひご活用ください。

 

こんな方におすすめです

  • 自分で塗り壁をやってみたいけど、初めてで少し不安
  • 簡単な場所はDIYで、難しいところだけ施工をサポートして欲しい
  • 途中までやってみたけど、挫折しかかっている
  • カルクウォールの購入から相談にのってほしい
  • プロの左官に指導してもらいたい

詳しい内容はこちらをご覧ください

https://www.naturalwall.jp/calkwall/ca_support

 

 

 

 

 

 


世界に一つだけの「極上リゾート」な我が家

白亜のリビングダイニング

スイス漆喰カルクウォールの塗り模様が印象的な壁・天井

ご夫婦ともに大好きな海外のリゾートホテルのインテリアがメインイメージです。

 

 

東京・江東区    川を臨む中古マンションを購入して終の住処としてフルリノベーションされました。

今回はミサワリフォーム株式会社様からご依頼いただいたお宅の漆喰塗り壁施工のご紹介です。

 

 

リビングの壁と天井はスイス漆喰を塗ってコテ跡の印影が美しいオリジナルな仕上げとなりました。

アーチ型の下り壁に仕込んだ間接照明やダウンライトは調光だけでなく調色も可能です。

 

 

床や家具・建具は柔らかな木目が暖かみを醸し出すアメリカン・ブラックチェリー

選りすぐった自然素材をふんだんに使った家具はオリジナルデザイン。

 

 

収納がついたベンチソファやサイドテーブル、

そしてリビング兼ダイニング用にメインのテーブルは可変式です。

 

 

キッチン側からのながめ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

つぎはベッドルーム

 

 

モルディブのヴィラのインテリアを再現した純白の寝室

 

 

スイス漆喰を塗ってコテ跡の印影が美しい仕上げとなりました。

 

LED調光・調色によるブルーの灯りはまるで「青の洞窟」。

シーンに合わせた効果的な演出を楽しんでいらっしゃいます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

魚に、亀、ヒトデ ・・・

 

この海洋生物たちは

お客様のリクエストでwoodカービングで作成したすべて一点もの

漆喰壁の随所にアクセントとして取り付けさせていただきました。

 

  

  

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

玄関ホール

 

 

天井高をめいっぱい生かした解放感あふれる玄関ホール

マーブル模様の大理石を美しく照らす間接照明の浮遊感が、非日常的な空間をドラマチックに演出します。

そして、玄関収納の扉にミラーを用いることでホールに視覚的な広がりが生まれました。

 

さらにドアをあけると 奥のリビングルームまで連続した白い壁が広がります。

壁と天井は境目がないようホリゾンタルに下地成形を施し

スイス漆喰の やわらかな仕上げによるコテの模様が連続した流れを生み出しました。

 

 

 

トイレもスイス漆喰による清潔でやわらかな白い空間となりました。

 

紙巻の上には タツノオトシゴのwoodカービング。

 

こうして世界に一つだけのホテルライクな「極上リゾート」の我が家が完成しました。

ミサワリフォーム株式会社様からご依頼いただいたリフォームのお宅のご紹介でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

スイス漆喰カルクウォールの特性であるオンリーワンのデザイン仕上げ。

これは原料に含まれる、大理石紛や砂利など骨材による造形性によるもの

そして、カルクウォールの特徴を知り尽くした 八幡工業の卓越した技術が生み出します。

 

壁の施工中

天井の施工中

・・・・・・・・・・・・・・・・

塗り壁施工のご相談・お問い合わせは、

https://www.yawata-sakan.com/contact/

フォームに必要事項をご入力の上、ご送信ください。

追って担当者より回答させていただきます。

 

お電話でのお問い合わせは、 03-5876-3375

受付時間 9:00 ~ 18:00(日祝は除く)


スイス漆喰の施工手順ビデオ・内装/外装編(YouTubeチャンネル)

15分でわかる スイスウォールの内外装工事

天然スイス漆喰「スイスウォール」の概要と内外装塗装の

正しい設計・施工手順についてYouTubeチャンネルで公開しています。

内装編 https://youtu.be/33NblMMh9Dw

外装編 https://youtu.be/urDmLN9VpF0

イケダコーポレーションの加藤常務が 解説しています。

 

 

八幡工業・八幡吉彦専務が施工技術指導を担当させていただきました。

 

 

 

内装編では、パテ処理からはじまり下地の塗り方

仕上げまで実演で説明しています。

DIYで漆喰を塗りたい方にもお役に立つビデオです。

 

 ………………………………………………………………….

 

そして外装編

 

 

外装編では、ラス網貼りからはじまりモルタル下地の塗り方~カルクファサードの仕上げ。

実際の施工事例もお見せしていますので<外壁の漆喰をご検討の方にもお役に立つビデオです。

 

カルクファサード案内

 

二本合わせて

ぜひ一度ご覧になってください。

 


ナチュラワイズはコロナ禍のリフォームにお答えします。(後編)

八幡工業・ナチュラワイズは左官の専門店ですが、大工工事、電気工事、設備工事にもご対応することができます。

このブログでお届けするのは、そんな 内容盛りだくさんな、内外リフォーム工事のレポートです。

前回、大田区の閑静な住宅街に立つ 3階戸建てのO様邸の外部工事の様子をお伝えしました。

http://www.naturalwall.jp/?p=4412

 

今回は、ひきつづきO様邸の内部リフォームの様子をご紹介します。

いきなり 登場してもらった ネコちゃん

スイス漆喰塗り壁とあたらしく設置した本棚で居心地の良さをあらわした!?
完成モデルをしてくれました。

 

Bifore : 施工前の書斎のボックスタイプの本棚です。

壁・床・天井をフルリフォームしたいというご希望で、
それにあわせて本棚もオーダーメイドさせていただきました。

ご要望は、背板・側板がなくて、棚板だけのスッキリしたデザイン。

で、こうなりました  ↓↓↓↓↓↓↓↓

 

After : woodone ウッドワンの商品 無垢の木のオーダー収納棚

棚板 オーク材 W1500 D250 T30  棚柱 ブラック 2000

https://www.woodone.co.jp/product/item/housing/mukustorage/

大工さんの工事の様子です。
既存の壁をいったん剥がして 中に補強材を入れました。

耐火石膏ボードを張りかえました。

棚柱を取り付け、棚板をブランケットに乗せ完成です。

すっきりしたデザインですが、重量にもしっかり耐えられるつくりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

お客様からの 内装の指示書です。

① 作り付けのクローゼット部分の間仕切りを撤去して物の出し入れをスムーズにできる空間にしたい。

②現状では腰から下部分が見切り材で仕切られているのを撤去して段差のない大きな壁にしてほしい。

③、②の工事に合わせて窓の枠周りをふかす必要がある。

④壁・天井は ビニールクロスを剥がして、漆喰の白い壁に塗り替えてほしい。

⑤床はMortexでコンクリート打ち放し調に仕上げてほしい。

⑥現状のダウンライトから、レール式のショップラインに変更したい。

⑦エアコンは新品に取り換え

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Bifore : 施工前の段差のある壁、およそ腰下が5センチ出っ張っています。

クローゼットの間仕切り壁は構造的になくなっても大丈夫。

大工さんが、見切りのボーダー材とクローゼットの間仕切り壁を撤去しました。

腰から上部分、新規ボード張って、段差のない平滑な壁に調整

 

窓周りも 既存の木材枠を取って、ボード下地にしてもらいました。

ここまでが、大工さんの仕事。

ここから左官がスイス漆喰カルクウォールで仕上げます。

フラットに仕上がった漆喰の壁と天井。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

床のMortex工事です。

仕上がった壁を汚さないようにしっかりとマスカーで養生し、プライマー塗布

壁に沿ってネットを伏せこみながらモルタルを下塗り

木目調の床がモルタルになっていきます。

途中、床下点検用の蓋の中を塗っています。

すべて塗り終わって入り口から出たところ。

翌日、上塗りをかけます。

Mortex   色はBM60:MAKALA LIGHT

トップコートは 艶消しニスのビピュールM

テーブルや椅子のキャスターにも傷がつきにくい 強靭な床材モールテックス
たった2~3ミリなので既存の床材の上からでも施工が可能です。

MORTEX https://o-takahata.jp

Bifore : ドア下の隙間に注目

ドア下に5ミリ以上のクリアランスがあったので加工なしで収まりました。

床の乾燥を待って、最後に電気屋さんが エアコンの設置と

照明器具の取り付けに入ってくれました。

エアコンがピッタリ収まり

天井にはレールタイプのライトが取り付けられました。

壁・床・天井 および器具取付 すべて完成

リモート会議にも対応したスタジオタイプのスタイリッシュな書斎に生まれ変わりました。

お客様にも大変喜んでいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

八幡工業・ナチュラワイズは、は左官の専門店ですが、今回のようにチーム体制で

大工工事、電気工事、設備工事のリクエストにも幅広く対応することができます。

まずは、ご相談ください。

 

お問い合わせフォーム 施工依頼・ご相談・お問い合わせはこちらから

https://www.naturalwall.jp/form/

電話でのお問い合わせ 03-5876-3375

 

 


ナチュラワイズはコロナ禍のリフォームにお答えします。(前編)

今回の現場は大田区の閑静な住宅街に立つ 3階戸建てのO様邸。

ナチュラワイズは、左官、大工、電気、設備工事を総合的にお受けすることができます。

お問い合わせフォーム 施工依頼・ご相談・お問い合わせはこちらから

https://www.naturalwall.jp/form/

電話でのお問い合わせ 03-5876-3375

このブログでご紹介するのは、そんな 内容盛りだくさんな、内外リフォーム工事のレポートです。

まずは、そとまわり。きれいになった外壁の白い壁。

ドイツ漆喰 stoシュトーで仕上げました。

 

*お客様からの施工の要望書です
白い壁の経年による汚れと ひび割れの補修がご希望です。

築10年ほど経過したこのお宅、
よく見ると駐車場の上部分には大きなひび割れが発生していました。

調査点検してみると塗装面が亀裂の箇所周辺で浮いている音。

足場を設置してから少し剥がして、上から散水して内部から浸水がないかを確認。

この時点では、おそらくは内部まで雨漏れ等がない様子。

さらに確認の必要があるので、大工さんに部分的に壁剥がしをお願いしました。

雨漏れではなく、シールの劣化したところからの水の染み込みで結露していたようです。

剥がした部分をみるとモルタルの下の合板は腐っていましたが、
柱は無事でしたので、悪くなった部分の板を張り替えることにしました。

板を貼り換え、雨が入り込みそうな屋根や窓の部分にあらたにシールを充填し防水処理をしたのち

上から放水試験を行い、

内部に水が回っていないことをしっかり確認。

これで安心して外壁の左官工事に入りました。

モルタル補修で下地を作ってから、メッシュを伏せこんでひび割れ防止

撥水機能のある塗り壁材Stoシュトー ロータサンで仕上げます。

1週間後にあらためて撥水効果を確かめます。

最終確認の水かけテストしてみました。

バッチリです。 水は玉となって流れていきます。

しかも「おだれ」という仕上げを壁の下に施したので、これで水が内側に入り込むこともありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お客様の新しい車が 車高が低いためドアが当たってしまうということで

ブロックを上半分 壊して

モルタルをきれいに塗りなおしました。

もうこれで、ドアもスムーズに開閉でき安心ですね。

*お客様からの内部工事の要望書です

・1階 書斎の床・壁・天井のリフォーム(床はMortex工事、壁は?)

・・・・ というわけで、内部の工事のレポートは後半に続きます。

が、1枚だけ、完成したMortexのコンクリート調の床をお見せします。

 

実はこの床、もともとは ブラウンのフローリングでした。

この書斎がどのように生まれ変わったか

くわしくは、後編をご覧ください。

http://www.naturalwall.jp/?p=4413

 


介護施設エントランスに施した印象的な壁のひみつ

文京区の介護施設のデザイン壁の施工を担当させていただきました。

 

文京区介護施設エントランス03

 

 使用材料 : スイス漆喰 カルクファサード に京都の城陽砂をブレンドした八幡オリジナル製品です。

 

【 スイス漆喰 カルクファサード 】

風雨に対する耐候性で外壁の施工に適したスイス漆喰 (2.0mm タイプ)

●強アルカリ性によりカビの発生を抑制します

●天然の無機素材だけで出来ているので、経年による劣化がおこりません

●アルプスから採れるピュアライム(天然石灰石)を主原料としています

https://iskcorp.com/swiss-list/facade2/

 

文京区介護施設エントランス02

 

貝は千葉の海からいただいてきました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・

以下、施工中の様子です。

 

 01a8156ad83559d0063892226c3e164107f9f14458 (2)

 

砂を調合した漆喰を鏝で平滑に塗ったあと
追っかけで乾かないうちに 貝殻を埋め込んでいきます。

 

 

時間との勝負なのであらかじめ 貝殻は選別しておきました。

 

 

そして鏝で掻き落とし 海岸のイメージを表現していきます。

 

 

出来上がりました。

 

 

砂浜に寄せては返す波の音が聞こえてきそうな壁の出来上がりです。

と、思って眺めていたら 本当に波の音が!!! 「 ザザ~~~♪」

 

 

波紋を広げて 泳ぐ魚の映像が壁に投影されました。

30秒ほどのオリジナルアニメーションのための専用スクリーンとなるのです。
この空間を通るたび、利用者様、スタッフの皆様もきっと心和むことでしょう。

動画はyoutubeでご覧いただけます。

 https://youtu.be/VfEPWfxIx6Y

 

 


壁をおしゃれにしたい!  DIYで左官をやってみたい!  カルクウォールのことをもっと知りたい! という方は

施工依頼・お問い合わせ・見積り依頼など、お気軽にご相談ください

お問い合わせフォーム
TEL 03-5876-3375