ホーム > スタッフブログ > 店長ブログ
スタッフブログ

スタッフブログ 店長ブログ

J-waveに Stay tune してきました!

本日は晴天なり、
塗り壁アドバイザーの斎藤です。

 33222818_2030754233618967_4090431315457867776_n

本日、5月24日(木)六本木ヒルズにて八幡工業  吉彦専務と

J-WAVE のFM 生放送に出演してまいりました。

33404507_1945903025460522_392499842657550336_n

開局30周年 スタジオのあるフロアは33階!!

まさに、おのぼりさん笑

IMG_4445

晴れ渡った空に 東京タワーがバッチリみえます。

IMG_4442

うわ~ 緊張します、でも写真はしっかり撮ります。

このあと奥のブースに移動して

ナチュラワイズとカフェのPRをさせていただきました。

http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/support/

33426052_2031002163594174_7511630585018712064_n

テリーちゃんめっちゃかわいいです。
サッシャさんでっかくて胸板あついです。

3分間のぶっつけ本番の放送終了後
おふたりにちゃっかり鏝をもっていただき
記念撮影をさせていただきました。

ご視聴いただいた皆様ありがとうございました。

実は、ラジコというアプリでしたら
聴き逃したかたも放送終了後の番組が何度でも聴けるんです!!

radiko.jp  は、パソコンがそのままラジオ受信機となる

「IP(Internet Protocol)サイマルラジオ」の配信サービスです.

logo_medium

stepone (ステップワン)という番組 の
5月24日(木)の午前 11:37 あたりをタイムフリー機能で探してみてください。


わたしもあとで聴いて反省会します(笑)



漆喰と特殊左官工事で住宅が華かに!

葛飾区のw様邸
住宅新築工事で外壁のスイス漆喰塗り壁と
玄関ポーチの特殊左官工事を担当しました。

015c79353afe607e7fabed5c0106ee7f79b9b51bde (2)

外壁は、通気ラス~下地軽量モルタル塗り
そして、仕上げはスイス漆喰・カルクファサード

お施主様、工務店様 どちらにもとても満足して頂きました。^_^

 01a25aaa226bf6ec823614bf5f27dcb5d0bc84b0f4

元請けは、同郷 葛飾の ヨシウダ建築さん
社長、奥様 、スタッフのみなさん、とても優しくあたたかいお人柄の会社さんです。

http://www.yoshiuda.co.jp/

ヨシウダ建築さんの売りは 体にやさしい住まい
「WB HOUSE」 というお家の作り方で、
WBとは「W:二重の通気層」「B:ブレス(呼吸)」
シックハウス対策として全国初の「建築基準法施行令20条の7」の
規定に適合した工法です。

 0174194ac65c6b04f97c4ea107c637f0f4eb722e21

通りに面した2面は漆喰仕上げ、隣家と接する2面は
サイディングの仕上げになります。
見切り材を取り付けて、違和感なく異素材がコラボしています。

014dffe3d19dcf4cad666f4f87117dd3efc796be36

*施工途中の様子

通常のモルタルの下地と並行して
特殊造形部分には専用のモルタルでレンガ調に彫刻

01b02f41da9ba2f4a7caca91a808e4c55ce919d19d

窓枠部分には、擬木仕上げを希望されていましたので
こちらも造形用モルタルで彫刻しています。

018448d6b1b03e3d25cd79ec869ca4c6be93d7fe98

そして、エイジング塗装スタッフがひとつひとつ
丁寧にレンガの色を入れて仕上げます。

01aebcbb21e68da2d8aa57d6b543a20cde190fb05a

そして、最後に漆喰をかぶせて自然に風化したように
演出を加え完成。この塩梅がセンスのなせる業です。

01b77544b1a8480129b0572e4dc86d341625d3431c

どうです、漆喰とレンガ造形の絶妙なコンビネーション
そして擬木の手作りの窓枠と 既製品の木調ドア
こちらもブラウン系で調和していますね。

 001 (2)

実は、この工事が始まる前
お客様はヨシウダ建築さんの設計担当者さんとともに
ナチュラワイズのショールームにいらして
塗り壁の雰囲気を確認していただきました。

漆喰と造形の組合せが気に入っていただけたそうで
後日、プランイメージを提出、採用していただいたのです。

0001 (2)

玄関ポーチも、いくつかのデザイン案をご覧いただいたなかで
「赤と黒の市松模様のタイル調仕上げ」が採用になりました。

完成写真です!

017a60476c8009457330ffa20c048d575293c7238f

仕上げ材は、フランス漆喰セニデコ社セニピエールです。

http://senidecofrance.co.jp/collection/senipierres/index.html
厚さ10mmなのに、重厚感のあるアクセントを作りだせます。

01f0396a754b521a5ac2272174cb5e34e0511bc6ea

アイアン調の手すりが付き、格調高くなりました。

20031642_1175708039202148_8002756354409736348_n

 *施工途中の様子

最初に墨をだして、バッカ―材を貼り付けます。

19959416_1175707979202154_455766228113309126_n

黒のますを先に塗り仕上げます。
タイルに見えますが鏝塗り左官仕事です。
このように下準備は大変ですが、
デザインフリーなのが最大の特徴の材料。

20620814_1431393603609274_2645815132050775267_n

 黒が乾いたら、養生テープで目張りして
今度は赤色の材料を塗ります。

乾燥後にサンダーを当てて研ぎながら焼きムラを付けることで
独特な質感がうまれます。

20621773_1431393610275940_3452059743069258828_n

立ち上がりは「赤煉瓦調仕上げ」。
塗ってます。
20525427_1431393563609278_4870134676967439706_n

完成です。
こっちからの角度もgood!!

0172b4cc059f58e070a0f00cced55044a151710499

 ライトとアイアンの飾りも付いておしゃれです。

015c79353afe607e7fabed5c0106ee7f79b9b51bde

通りを行き交う人たちからも
注目のお家が特殊左官工事で華かにうまれました!

これからも、お客様には我々のできる左官の最高の技術を惜しみなくご提供し、
デザイン力をもっともっとあげ、
あらゆる建物等に対して「左官ならではの表現の面白さ」
ご提案していくことで、想像以上の物を作り上げ感動して頂く。

そんな 自分たち左官でなければできない『作品』を提供していきたいです。



街建にご紹介いただきました。

左官資材をはじめ建材、建築機械器具の購入専用サイト
【街建・まちけん】
https://machiken-pro.jp/shop/pages/mystar-yawatakogyo.aspx

【街建・まちけん】

「こだわりの道具・材料」というテーマで
ナチュラワイズ店長・八幡吉彦がインタビューを受けました。



空間を引き締めるモルタル造形

みなさんこんにちは。 店長の八幡です。

今回は、モルタル造形の事例紹介です。

IMG_0059

 こちらは千葉県の工務店さんのショールーム内。

デスクの後ろの壁をレンガ調に造形しました。

IMG_0064

 造形モルタル ギルトセメントを塗り

レンガの割り付けを残していきます。

う〜ん。 この時点で雰囲気出てます。

IMG_0066

      どうです?

セメント色でもじゅうぶんかっこいい!

 

さて、さて。 レンガと言えば…

IMG_0181

こんな色や… (ナチュラワイズ施工レンガ造形)

 IMG_0212

こんな色が…      (ナチュラワイズ施工レンガ造形)

思い浮かぶとおもいます。

がっ! しかぅぁあ〜しっ!!

今回はお客様の要望で…

IMG_0068

IMG_0070

   白!!

レンガ調造形の表情だけで十分存在感はある!

きっと空間と調和させるために あえて 白!

さりげなく空間を引き締めてくれる事でしょう

 

ショールーム全体の写真はまた後日にご紹介させて頂きますね〜

それではみなさん よい ゴールデンウィークを〜。

 



カフェのオリジナルテーブル

こんにちは。 ナチュラワイズ店長の八幡です。

4月27日にいよいよオープンとなります

八幡工業(ナチュラワイズの親会社です。)がプロデュースする

   『CAFE  Sun Y’s』 (カフェ・サンワイズ)

たくさんの方々のご協力を頂き、準備が進んでいます。

そんなか、カフェの『顔』とも言えるテーブルを作成しています。

IMG_0007  IMG_0010

 米杉(枠部分)とパイン(板部分)でこしらえた天板

そこに様々な色のリボス塗料を塗りました。

色のバランスを考えながら…

差し色にミルクペイントをつかったり…

  IMG_0006

 とっても素敵な天板になりました。

最後に特注のアイアンの脚をつけて完成です。

IMG_0002

カフェ・サンワイズには個室があります。

この天板はそこで使われる予定です。

とってもおしゃれな空間になりそうですよ〜

 

 



セニピエール 〜造形漆喰〜 仕上げ

こんにちは。 ナチュラワイズ 店長の八幡です。

先日ブログで『着工しました〜』とお伝えしました

柏市のルピナスハウスさんショールームのエントランス改修工事ですが

https://www.naturalwall.jp/blog/actual/1819.html ← 前回のブログです。

施工が完了しましたのでご紹介します。

IMG_0259

使用材料はフランスの造形可能な漆喰 『セニピエール』

強度にも優れているので、内外装壁はもちろん床材としても使用可能です。

着色も可能で、カラーバリエーションは全18色

今回は”アルドワーズ”という色を主材と混ぜました。

IMG_0260

 材料を塗り付けてすぐに石目調のテクスチャーをつけます。

IMG_0268

 その後、石の輪郭を描いていきます。

全体のデザインはここで決まってきます。 慎重に …

IMG_0261

 続いて、目地となる部分を削りとっていきます。

輪郭を崩さないよう丁寧に…

IMG_0263 2

 乾燥状態を見計らって、表面にグラインダーを当てます。

グラインダーを当てた部分は摩擦で色味が変化します。

その反応を上手く利用して、自然な『ムラ』を表現します。

IMG_0264

 翌日、目地部分に色味を変えた材料を塗り完成です。

IMG_0025

       施工前

IMG_0266

       施工後

雰囲気がガラッと変わって、とってもおしゃれになりました。

造形漆喰 『セニピエール』 ナチュラワイズの特技として

今後もお客様に提案していきたいとおもいます。



エイジング塗装

こんにちわ。 ナチュラワイズ店長の八幡です。

今日はナチュラワイズのエイジング塗装技術のご紹介。

そもそもエイジング塗装とは…

『新しい物体をあたかも時間の経過とともに劣化したようにみせる特殊塗装』

ということで今回のエイジング塗装はこちらの電気器具。

IMG_0043 IMG_0042

  “まさに新品”  てな感じの『電気傘とアーム』

   ネットで3千円ちょっとだったかな。

IMG_0044 IMG_0045

  ナチュラワイズのエイジング男 岡ちゃんが…

IMG_0035

  ”ひょひょいの”  『ヒョイ』っと

IMG_0036 IMG_0039

    電気器具のエイジング塗装

IMG_0037

     ほぉーら。 リアルでしょ。

 

こちらは 4月27日 オープン予定の ナチュラワイズが

プロデュースするカフェ 『カフェ・サンワイズ』の電気器具。

“サンワイズ”はナチュラワイズのおもしろ技術が たぁ~くさん 詰まった場所。

そんな技術を 美味しいコーヒーとパスタといっしょに 味わって下さいね。

      IMG_0269



セニピエール 〜造形漆喰〜

 こんにちは。 店長の八幡です。

昨年から、ナチュラワイズで施工させて頂いております、

千葉県柏市の『ルピナスハウス』さんのショールーム。

   IMG_0025

 今日からショールーム入口の左官工事がスタートです。

  IMG_0028 IMG_0032

  擬木や擬石の造形が白い壁にとけ込むおしゃれなショールーム。

 エントランス部分は既存のタイルに下地処理をして

 セニピエールという造形漆喰を使って仕上げます。

 床にも安心して使用できる強度のしっかりとある材料です。

 

  IMG_0231

 昨年末に住宅の玄関ポーチをセニピエールで施工しました。
 (こちら家も擬木や擬石の造形を取り入れました。)

  IMG_0220 IMG_0227

  造形漆喰と言うだけあって塗って、削って、研いで…

         発想次第でいろいろなアレンジが可能です。

 

  今日は既存タイルを左官材で塗りかぶせて下地調整まで。

       IMG_0033

 

     来週から仕上げ作業がスタートです!

 



メインワークとリッチモンドの風。

こんにちは。 ナチュラワイズ 店長の八幡です。

久しぶりの更新ですが、さらっといっときます。(笑)

ここ最近の僕のメイン仕事は…    現場打ち合わせ と 現場パトロール

本体『八幡工業』の打ち合わせやパトロールも兼ねて動いてますので

  IMG_0123 IMG_0040

 大きな改修工事現場や、マンションリノベーション現場など様々です。

パトロールだから記録写真の撮影だってちゃんとこなしております。

  IMG_0102 IMG_0015 2

 ときにはお客様の背後から。 あるときは職人の背後から…

                                IMG_0043

        集合写真だってばっちりです。

あちらこちらと   まわっていると 以前施工した現場付近を通ることも。

水道橋のリッチモンドホテルもそのひとつ。

        IMG_0017

   IMG_0018 IMG_0019

      一生懸命に施工したあの壁が

  IMG_0014 IMG_0015

      リッチモンドに『風』をもたらし

     IMG_0258

          ハイソな空間に。

今後は、打ち合わせとパトロールに加えて『施工後見学』も業務に追加です。



謹賀新年

2015Y&N

 

あけましておめでとうございます

 

 カルクウォールのやさしい白い壁

Natura Y’s [ナチュラワイズ]です

 

良いお年をお迎えのこととお慶び申し上げます
旧年中は大変お世話になりました

 

皆さまによりよいサービスを
ご提供できるよう益々努めてまいります
本年もどうぞよろしくお願いいたします

 

平成27年 正月

Natura Y’s (ナチュラワイズ)

https://www.naturalwall.jp/

https://www.facebook.com/NaturaYs



壁をおしゃれにしたい!  DIYで左官をやってみたい!  カルクウォールのことをもっと知りたい! という方は

施工依頼・お問い合わせ・見積り依頼など、お気軽にご相談ください

お問い合わせフォーム
TEL 03-5876-3375