ホーム > スタッフブログ > 塗り壁ワークショップ
スタッフブログ

スタッフブログ 塗り壁ワークショップ

2019年 連休中の営業のお知らせ

この連休中にDIYでの塗り替え計画をご検討でしたら

スイス漆喰材料、およびリボス塗料のご注文はお早めに!

ナチュラワイズショールームは4月27日 ~5月 6日はお休みをいただきます。

カレンダー2019.5GW

塗り壁ワークショップおよびDIYサポートもこの期間はお休みです。

材料、用具の出荷は4月26日(金)午前中が最後です。

おそれいりますが 25日(木)までにお早めにご注文ください。

 

なお、材料の目安は、

ミネラル下地(15kg)が 1缶で40㎡

カルクウォール(25kg)が1缶で8㎡となります。

塗り面積の目安は下の図を参考にしてください。

ナチュラワイズのショッピングページはこちら!

https://www.naturalwall.jp/item

Table guide



塗り壁ワークショップの一時休止について

lgo_nav_001
弊社ショールームの改修工事に伴い
塗り壁体験ワークショップを一時休止させていただきます。

休止期間は 2019年 4月6日から10月31日までです。

みなさまには たいへんご迷惑をおかけしますが
秋からはじまる新たな「塗り壁ワークショップ」にご期待ください。
なお、施工のご相談・ショールーム見学は引き続き行っています。
電話 03-5876-3375(ナチュラワイズ) へお問い合わせください。


塗り壁DIY体験ワークショップのすすめ

ナチュラワイズの塗り壁体験は日曜をのぞく
月~土、祝日も参加申し込みの受け付けをしています。

https://www.naturalwall.jp/workshop

まずは☝の特設サイトをご覧いただき、専用フォームからお申し込みください。

下の チラシは、事前にお渡ししている ワークショップのご案内です。

ワークショップのご案内2019

 

2019年も 元気にご参加いただいています。

本日は 都内のN様夫妻がご来店

新築戸建て住宅の 一部壁のスイス漆喰塗りを計画中

中村様02

 

まず養生テープの貼り方の講習

中村様03

 

壁塗りの前の「鏝返し」 およそ10分間のレッスンで
おふたりとも上手に 鏝板からコテに材料がのせられるようになりました。

中村様01

 

そして仕上げ
ブラシやローラー、櫛引きなどにもチャレンジ。

とても楽しそうですね。

スイス漆喰カルクウォールを気に入っていただき
講習後に専用下地材と養生セットをお買い求めいただき
お車でお持ち帰りくださいました。


DIYサポートもご希望で3月にはお子様たちも交えて
現場でのファミリー塗り壁に出張講習のご依頼をいただきました。

https://www.naturalwall.jp/calkwall/ca_support

きめ細やかな サービスで 対応させていただきます。

・・・・・・・・・・

ワークショップはこのような流れです。

 WSながれ

 

 

開催日時:月~土 9:00~15:00(日曜定休)

参加費:おひとり  3,000円(1グループ4名様まで)

所要時間:1回2時間程度(午前・午後いずれか)

場所:東京都葛飾区西水元2-11-17 ナチュラワイズショールーム

 

 



2019年 今年も宜しくお願いいたします。

八幡工業・ナチュラワイズは

2019年1月7日から営業しています。
職人さんたちは寒い中 元気に現場に出ています。

カフェ・サンワイズも本日から開店しています。

さてさて、平成からいったいどんな元号に変わるのでしょう。
葛飾区西水元にある八幡工業・ショールームの外壁も変わります。

というわけで新年から、看板を制作中です。

01940ff2731e89c7fb0259b771e04d51368b25882b

デッキの上、パーゴラに足場板を渡し、
デザイナー谷が下絵を描き始めました。

012de6f57085020ff4ddf1af0efe13e1c59fd8b60c 

この緑の中には、左官で仕上げた看板が設置される計画。

まわりの板張り部分にはかわいいお家のイラストがあらわれます。

いや~、これが完成したら
塗り替えの工事希望のお客さんが沢山いらっしゃって
忙しくなってしまうのでは・・・とあせり始める (笑)
営業+左官アドバイザーの斎藤です。

冗談はさておき、
ショールームでは、内外壁の新築施工、塗り替えリフォームのご相談
DIYのサポート、塗り壁体験のワークショップなどなど 引き続き承ります。
https://www.naturalwall.jp/

どうぞ今年も宜しくお願いいたします。



塗り壁ワークショップ 年内は28日まで

八幡工業が2013年より開設しています
「スイス漆喰の塗り壁ワークショップ」

いままでの6年間でのべ500人以上のみなさんが
ここ、葛飾のナチュラワイズで塗り壁体験をされました。

2018年、今年も多くのみなさまにご参加いただきました。
平成最後の年も「笑顔のオンパレード」です!!!!!

じつは、もっとたくさんいらっしゃったのですが、
顔出しOK!の方々にご登場いただきました。
みなさまご協力ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

どうでしょう~ 楽しそうな感じがビンビン伝わってくるでしょう。
このブログを読んで「塗り壁体験」したくなってきたでしょう!!

最後に、参加者のご夫婦からメールで頂戴したメッセージをご紹介します。
これから新築のご自宅を計画中のなか、ご来店いただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日は大変お世話になりました。

漆喰の特徴から壁の塗り方、施工の流れなど具体的に教えて頂きとても勉強になりました!
やはりネットや本を読むだけではなく、やってみるのが1番ですね。

養生の知識や熟練の腕前、適切な品質の材料や道具が揃っていないとなかなか難しいものだと実感しました。
私は養生、夫は塗り壁と分担して、人様から見られない部分だけやってみようと思います笑

まずは建設業者さんと良く相談して、検討させて頂きます。
ご依頼の際は早めにご連絡致しますので、どうぞ宜しくお願い致します。

帰りしな夫が(アドバイザーの)斎藤さんに教えてもらって良かった。
優しくて分かりやすかったと申しておりました。
私も同感です。

お茶やハンドクリームなどの心配りも嬉しかったです。
それでは略儀ながら御礼申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

泣…… 心温まる お言葉ありがとうございました。
はじめての塗り壁体験、ご満足いただけたようでうれしいです。

さて、「スイス漆喰の塗り壁ワークショップ」は
年内は12月28日(金)まで、
年明けは1月7日(月)より受付開始いたします。

完全予約制、貸し切り制  なので お一人でも参加 OK!

ただし、会場は倉庫なので冬場はかなり寒いです。
ジェットヒーターなどご用意していますが
しっかり防寒着を準備してご参加ください!
でも、動き出したら体はポカポカ温まってきますよ笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参加費 3,000円(1組4名様まで)

所用時間 1回 2時間程度です。
会場はナチュラワイズショールーム(東京都葛飾区西水元 2-11-17)
汚れても良い作業着、運動靴、軍手をお持ちください。
図面等で施工範囲と面積がわかりましたら材料費の概算見積りをいたします。

参加特典 :当社商品購入時に割引特典があります。
ご自宅での塗り壁 DIYに必要な道具を無料でレンタルするほか
現場出張の施工サポートで実施指導させていただくことも可能です。

お申込みは https://www.naturalwall.jp/workshop

皆様のご健康とご多幸をお祈りして
メリークリスマス !! (^^♪

013570cf91d2592203e520e84d1e822aaaff9e583d

アドバイザー 斎藤


府中市 S様邸の漆喰DIY工事

営業の斎藤から 新規施工例のご紹介です。

さんさんと お日さまが降り注ぐ 2階のリビング
白い壁とフローリングの床材が印象的な清潔感ある住まい。

01a9a0bcccddd6dc79cff9f71491ca8f371e67612e

↓  対面の洗面所スペース

0117089c1d5c33a7c2086405b2f5e934f44fdbad33

この空間の白い壁、なんと!
施主が自分で鏝塗り仕上げをしました。 すごいですね~~

0121b10711d319c1f7d0cdc2b60b601c6698c0ad12 (2)

巾木の上、サッシ枠との10㎝にみたない壁の仕上がり、きれいです。
こういうところ意外と難しいのですが、ちりもまっすぐでていて模様も味があります。

01bd1e87befa1d432e5f8eca8a550d5be5b5da8432

塗ったのは この方

「新築の壁をスイス漆喰・カルクウォールでDIYで仕上げたい。」
と、2018年 4月 八幡工業のショールームに塗り体験にいらっしゃいました。

01da16afdabd04b63b85efc08974f2c431b894fb16

いただいた図面で試算
2階のリビングと寝室、床面積 は30㎡
寝室の天井は漆喰、リビングはクロスになるとのこと。
壁面積は およそ60㎡。

014d7a4c08db9dda7b4196ee65b345081798c5c84b

引っ越しまであまり日にちがないということをお聞きし、以下のようにアドバイスしました。
「すべて素人が行なうには日程的に無理があります。さらに天井はプロに任せたほうが良いです。」

というわけで、弊社職人が天井は仕上げまでキッチリと、
壁はすべての下地処理まで担当させていただきました。
(担当:若手の先鋭・藤井君)

01a886c75a5cf8d2c19eb6341f2432908a8045a530

八幡工業・ナチュラワイズにご依頼いただくと ごらんのように
もれなく! すべての 床、窓、器具などのマスキング養生が付いてきます。

これ、ひとりでやろうとすると2日はかかる作業です。

01b892e1643b77dc449ea0a056758a374747ab4064

そして、今回は 壁はジョイント部分のファイバーテープはりとパテ処理、
さらに 専用ミネラル下地材のローラー塗りまでプロが済ませておきました。

(これも、ひとりでやろうとするとたっぷり2日はかかる作業です。)

お客様者は安心して、仕上げの楽しい塗り壁作業だけに集中していただます。

他の左官屋さんではなかなかこのようなリクエストを受け付けしてくれないのではと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

では、完成写真をご紹介します。

01bffa3abf3bb0a33e05402a45e711db3f2077c180

色ちがいのドアがおしゃれですね。

01e26399df1993873844ebc428e96f7a192cfe0ea7

木製のスイッチプレートが漆喰と実によくマッチしています。

佐伯様3

おつかれさまでした。 おじいちゃんおばあちゃん
お孫さんと ご夫妻 皆さんのご協力あって完成しました。

(実は、おじいさまは電気工事のプロということで、電気プレートの脱着
そして、塗り壁にも手をおかしくださいました)

01da92db3d8b045aaa43ea7efb43a05c742161f318

パパもみんなもがんばりました!  素敵なお部屋になってよかったですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 参考 まで、お客様が使った分量 】

使用材料:スイス漆喰・カルクウォール 0.5㎜タイプ骨材 25㎏入り6缶

*5缶以上お買い上げの方には、撹拌機はレンタル貸し出しいたします。

今回の、「DIYとプロ施工のハイブリット型の施工例」いかがだったでしょうか。

新居の準備、お引越しの荷造り、何かと忙しい中での 「でも、漆喰の塗り壁にしたい!」
ご興味のあるかたは、八幡工業・ナチュラワイズのショールームにご相談ください。

ご予算と、日程にあわせた プランのご提案とアドバイスをいたします。

まずは、2時間の塗り壁体験
https://www.naturalwall.jp/workshop

そして 現場でのDIYサポート 幅広い対応で
あなたの 「こうしたい! 」にお答えします。

https://www.naturalwall.jp/calkwall/ca_support



高砂中学でのこども左官体験 2018

平成28年6月30日(木曜日)、葛飾区立高砂中学校で開催された
様々な職業の方から仕事を学ぶ「高砂ハローワーク」に講師として参加してまいりました。
これは、生徒が実際の仕事について理解を深め、将来の夢や希望、
目標に繋げる力を身につけることを目的に、毎年行なわれています。

☟ 葛飾区の広報 (平成28年版の記事です)

http://www.city.katsushika.lg.jp/information/kouho/1005541/1011808.html

018db8645aa308b1c80af5757b4b788c6cc1c12d81

小中一貫教育校である高砂中学校では、高砂ハローワークを小中連携授業と位置付けており、
当日は制服姿の中学生と私服姿の小学生が一緒に授業を受ける様子が印象的でした。

01d40624248947f94bbb7ace44b3732f1635459a2f (3)

八幡工業からは 八幡社長、斎藤、谷の3人で2コマの体験授業を受け持ちました。

01f1b5b4a6d3f322f1974b45cabe9af4a3a1e5a9f9

小学生は「光る漆喰ボール」をつくりました。
八幡社長の指導のもと 6年生が5人参加してくれました。

01d8e4c8907c3058374b2c7a1ba790fa0872cad640

あらかじめ土と砂しっくいで下地が出来た状態のボールに
好みの色絵の具を混ぜた漆喰クリームを塗って
あとはひたすらガラスの瓶やコップで磨く作業。

01f42ebb8cd6351591264ff53c43e4649453e65a57

これは、左官の鏝で土や漆喰を塗り磨くことで、
ピカピカ光るきれいな壁や床が出来上がるのを感じてもらうねらいです。

01611baa7812224bdd434254383f0ff29c5183147a

と、むずかしいことはさておき
みんな光るボールに夢中で瞳がキラキラしていました。

01b4c75749cf436179adbb6d1d17c94ba8b1631d65

さて、同じ美術室のこちらサイドは中学3年生
10人が参加しての制作です。

IMG_0406

これは、左官の技法のひとつ「掻き落とし仕上げ」のパネル。
あらかじめ 社長が作った見本です。

IMG_0410

「掻き落とし仕上げ」

モルタルなどの表面が完全に乾く前にコテ・ブラシ・剣山などで引っ掻き、
表面に細かい凹凸のある表情にする左官ならではの伝統的な装飾工法です。

優しく深みのある肌合いと質感に仕上がり、品格のある佇まいを実現できる。

左官職人の卓越した技術と経験値により、落ち着いた質感や柔らかい佇まいを
表現できるため、高級住宅の外壁や塀などに多く使用されています。

011928d879556c2a12acda3e49ae6484a7c39c3d24

この高級仕上げを体験してもらうのが目的です。

まずは材料を鏝で塗り付けのばします。

015b41968266012fef865744e812307c554c9feb28

そのあと、あらかじめ用意してきてもらった 名前のステンシルシートを
上からのせて 色ちがいの材料を塗ります。

そ~っと ステンシルをめくるドキドキの瞬間。

019b7f7f2ccb85031ad8da917f58359517077b9b24

こちらは黄色から緑へのグラデーションに挑戦。

このあと、終了時間まで鏝を使ってカリカリと掻き落としてもらいました。

018db8645aa308b1c80af5757b4b788c6cc1c12d81

ひとりの生徒さんから 最後の感想で、

「鏝で塗るのはむずかしかったけど、楽しかったです。
そして、材料の乾き具合のタイミングを見計らって掻き落とすのは難しいので
左官屋さんは大きな壁をどうやっているのすごいな~と思いました。」

左官という仕事の面白さ、奥深さ、など感じてもらえたようでらうれしいです。

みなさん お疲れ様でした。   講師の斎藤さんより



DIY塗り壁サポート・新築編

千葉県・柏市 G様邸

IMG_2881

 片流れ式屋根のスタイリッシュな白壁の外観

今回は、こちらの新築戸建ての注文住宅の
内装のDIY塗り壁サポートのご報告をいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・

奥様は、昨年11月、ナチュラワイズの塗り壁ワークショップに
お母様といっしょに参加されました。

014e0b367c2cc2a1bb4ae12d08c6c625d207d93ae1 0109b7f771123bdfce17e4b9271064dec29b63aa91

おふたりともはじめてながら、とても楽しく出来た思い出を大事にしていただき

今回は一階フロアー LDKとトイレの塗り壁をご家族(ご夫婦)でがんばろうと計画されました。
仕上げ材は 塗りやすくてよかったということで、スイス漆喰 カルクウォールをお選びいただきました。

図面をみながら、左官屋としていくつかのアドバイスをさせていただきました。

1.天井の鏝塗りは素人の方にはハードルが高いのでお勧めしません。

2.ボード下地のパテ埋めを工務店さんにしていただけると負担が減ります。

3.吹き抜け階段室は室内足場の設置が必要です。
   また高所作業は危険なので塗り壁の施工はプロにおまかせください。

4.床の傷防止のため、工事を行う箇所は緩衝材を敷いてください。

5. 電気のスイッチ&コンセントカバーは壁から浮かせておいてください。

*以上のことを工務店さんで対応可能かをご相談してみてください。

・・・・・・・・・

結果、5 に関しては工務店さんに対応していただき、
それ以外は ナチュラワイズでお手伝いさせていだくことになりました。

後日、工事がほぼ完了しましたと報告がありました。
家具、建具が納まり、天井のクロスも貼り終わった状態で
下見とお打合せにお伺いしました。

 IMG_2885

 6mもの高さがある吹き抜け階段室
やはりここは足場を作らないと作業ができません。

階段がからみ、梁が途中にあるので鳶の技術が発揮される場面ですね。

IMG_2882

壁は、長尺の石膏ボードで目地無しのつきつけ張りでした。

・・・・・・・・・・・・・・

お引き渡しが完了したこの日に 足場を設置しました。

 IMG_3227

やはり、危険性を考え
この吹き抜けの壁は職人による仕上げになりました。

IMG_3226

2スパンの足場が組まれ、突起部はキャップとゴムカバーが付き、
安心して作業ができます。

・・・・・・・・・・

そして、工事の日

IMG_3254

ご夫婦そろって気合をいれます。

IMG_3225

まず最初に、床の傷防止のため、緩衝材を敷き込みます。
プロが現場でお手本をお見せして やり方をガイドしてくれるので
もう、DIYで悩む必要がありませんね。

IMG_3229

廊下にもプラべニアを敷きます。

IMG_3228

そして、その上からブルーロールを重ねます。
IMG_3235 IMG_3236
床が終わったら 天井・壁の順番で
養生 マスキング作業です。

 IMG_3249

その間にも プロの職人が
黙々と高所作業に励みます。

IMG_3244

途中、プロの塗り方のお手本を見ていただきました。

IMG_3246

このように、養生から始まって
パテのやり方、下塗り、仕上げと一連の作業を
現場で直接レクチャーが受けられるのがナチュラワイズの DIYサポートです。

左官材料と必要な用具も直接現場にお届けします。
さらには、漆喰を混ぜるのに必要なかくはん機などもレンタルできる
という至れり尽くせりのサービスもお客様に喜ばれています。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.naturalwall.jp/calkwall/ca_support

・・・・・・・・・・・・・・・

さて、お客様はふたりでおよそ70㎡の壁を数日間かけ
みごとにDIYで塗り壁を完成させたとご報告をいただきました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

IMG_3251

 



2018 本年もよろしくお願いいたします

八幡工業・ナチュラワイズより
新年あけましておめでとうございます。
2018年1月8日より元気に営業開始です。

快適環境の新築・リフォームのご相談
塗り壁の体験ワークショップ、DIYサポート
たくさんの笑顔にお会いできることを楽しみにしています。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

IMG_2040



プロセミナー第25回【スイス漆喰外壁経年変化ツアー】開催されました

 イケダコーポレーション様との共催企画、
建築に関わるプロ向けのセミナー第25回
【スイス漆喰外壁経年変化ツアー】
2017年11月22日(水)に開催されました!

2社2名様のご参加をいただきました。
ご来社くださいまして誠にありがとうございました。

いつにもまして盛りだくさんな内容で、
じっくりとスイス漆喰を体感していただきました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆スケジュール☆
1・『スイス漆喰について』
2・ショールーム見学
   ~~ ランチは、もちもち生パスタのイタリアンランチセット♪
3・スイス漆喰外壁施工物件視察
4・『外壁の施工方法、メンテナンス方法』
 ~~ コーヒーブレイク
5・塗り壁体験
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1・『スイス漆喰について』イケダコーポレーション
ご挨拶後、まずスイス漆喰の成分、
成分、歴史、特長等を資料をもとに詳しく説明。

1-1  1-2

2・ショールーム見学
ショール-ムからカフェへご案内いたしました。
カルクウォールの施工例として
実際に白い壁の照明効果や空気感を感じていただき、
漆喰の着色や掻き落とし、イタリア磨きなど様々な技法による装飾的な壁や、
モルタル造形による擬木や擬石を紹介いたしました。
お客様の施工の幅を広げるお手伝いが出来たら嬉しく思います。

見学後のランチタイムはショールーム併設のカフェにて。
メニューは、
野菜のコンソメスープ、
チキンロールの前菜プレート、
魚介のアンチョビマスタードパスタ。
弊社自慢の生パスタのランチを召し上がっていただきました!
カフェ内にもカルクウォールの内壁に擬木、擬石の施工があります。

L

3・スイス漆喰外壁施工物件視察
1件目の物件は築3年。
カルクファサードの外壁と玄関周りのモルタル造形をご覧頂きました。

2

2件目の物件は築6年、
塗り替えリフォーム施工前のパネル写真と
施工後をじっくり比較してご覧いただき、
リスクの回避、対策方法を八幡専務が具体的に説明いたしました。

4・『外壁の施工方法、メンテナンス方法』八幡工業
質疑応答も活発に交わされ
スイス漆喰「カルクォール」の魅力をよりお感じいただき、
是非リスクヘッジとしてお役立ていただけましたら幸いです。

3

講義後、コーヒーで一呼吸。
女性の参加者の方と女性スタッフがママさん談義で大盛り上がり!
子育てと、家庭を経験したからこその建築に関する仕事の遣り甲斐について会話が尽きませんでした。

5・塗り壁体験
一日見学していただいた漆喰の塗り壁に挑戦していただきました。
塗り壁の難しさと、楽しさをぜひ、
お客様にお伝えいただけたら嬉しく思います!

4

少々、ハードなスケジュールとなりましたが、

終始笑顔で楽しんでいただけたのが印象的でした!

一日、誠にありがとうございました。

5

 



壁をおしゃれにしたい!  DIYで左官をやってみたい!  カルクウォールのことをもっと知りたい! という方は

施工依頼・お問い合わせ・見積り依頼など、お気軽にご相談ください

お問い合わせフォーム
TEL 03-5876-3375