ホーム > スタッフブログ > CAFE Sun Y's
スタッフブログ

スタッフブログ CAFE Sun Y’s

カフェの岩山はこのようにして作られた!のまとめ

八幡工業のオフィシャルブログで連載中の

「葛飾の新名所 :岩山のあるカフェ・サンワイズ!」
https://www.yawata-sakan.com/blog/18914

ショールームと併設するカフェ入口の造形岩山施工のレポートを3回にわたってお伝えしています。

 

完成した岩山内部の全体像

 

クリスマスには椅子を並べてお客様をお迎えしました。

 

夜の岩山のライトアップ

山頂のお城も照らされています。

岩に刻まれた カフェの Sun  y ‘s のサインが闇夜に浮かび上がります。

そして朝。

雨の日はこのように濡れた感じになります。

基礎部分には隆起した地層が造形されています。

アンモナイトの化石発見!

カップの窪みから健気に伸びている植物たち

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気が付いたら、あしかけ4年。
工事の記録をまとめようと書き始めまたブログも1回、2回では終わらず
3回目の今回で完結となります。

ながながとお読みいただきありがとうございました。

現在、カフェは緊急事態宣言延期に伴い休業を延長させていただいております

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、一刻も早い事態の収束と皆さまと
ご家族様のご健康をお祈り致します。

 

時々、山の上城には鳥たちが休んでいきます。
鳥のように早く自由に飛び回れる日がきますように。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

カフェの岩山はこのようにして作られた!のブログまとめ

こちらもあわせてご覧ください。

1回目は、塀の解体工事からはじまり、鉄骨、鉄筋、
そしてモルタル塗りで岩山の原型ができるところまで。
https://www.yawata-sakan.com/blog/18928

2回目は、モルタル造形の工程をお伝えしました。
https://www.yawata-sakan.com/blog/18985

3回目、岩山の完成をご紹介
https://www.yawata-sakan.com/blog/19044

「岩山ドーム」の床の玉砂利洗い出しデザイン
https://www.yawata-sakan.com/blog/18462

ビールストーンによるカフェテーブルのテラゾー仕上げ
https://www.yawata-sakan.com/blog/18865



ショールーム2020年 2月なう

気づけば 2月。

あっという間に 1と月がすぎました。
今年は 暖冬でポカポカ陽気がありがたいです。

きょうは 昨年末に リフォームしたショールームの写真をアップします。

014c36abdcf1fba9308395db2863a6ab5e613f5986

 右側に 八幡工業 ショールーム・ナチュラワイズ

 

0162e4bc7a51fd08becdc7f35656459368cf8781a0

左がわに カフェ・サンワイズ

 

01a74744c17fc9ab326f646f18223c654dba424984

まんなかに駐車・駐輪場  正面倉庫の壁には大看板

 

01988bd7a293ea25cd4a5881a197482f30e463c158

7年経過して 汚れが目立つ 塀を塗り替え、
デザインチームが花を描きました。

 

 012c332b463edb04ac66d78cf80e62939d94f82fb0

カフェの 入口の 擬石の看板もリニューアル

ロータス効果で撥水効果が高く、汚れが付着しにくい特性のある
ドイツの漆喰系左官材 Sto(シュトー)を使用しました。

01b9f6b9f462d868ab1107c43043a249660faff4f8

 
「Stoは世界シェアNO.1の塗り壁」

目地無しでも、ひび割れが少なく、ハスの葉(ロータス)効果で汚れに強い。

https://takumiya-style.co.jp/

経年による変化を見守っていきたいと思います。

 

01a8eb1b0267d1b7dd5fc8df0d44bb0aa61f68fd2a

まるで、石工に彫ってもらったもらったかのような
こちらの レリーフ プレートも 実はモルタル造形と特殊塗装で製作しました。

八幡工業では、 株式会社ギルトバンクの造形用モルタル
「ギルトセメント」を使わせていただいています。

http://guildbank.co.jp/item/456/

・・・・・・・・・・・・・・

さて、ここからは 新作のご紹介です! 

01c0e58717ae26a1b237d4da0b03dd11ba095e30b9


カフェのお客様から見える 手洗い場 きれいにしました。
モルタル造形による擬木と ペイントの漆喰壁画を施しました。

 

017d2055dd4176371449fb3a846cee884c2cf1863a

立水栓部分は 曲がった 木の造形イメージ

 

011c16c24e9cf2f4db98267aac6700e0ac90d412f6

錆びて朽ちた感じの 留め金部分   
これも 実はモルタル造形なのです。

 

0194383e01029eb440b46a8ba031976a916be5a903

*カフェ・サンワイズ 入口にあるウェルカムボード

これが 通りから見える日はカフェ営業日の合図です!
週替わりの メニューがお楽しみいただけるカフェ

営業時間|8:30〜16:00(15:30 Lo)
定休: 月曜・日曜・祝日

TEL 03-5876-3268

ランチメニュー 800円〜 
モーニング、お弁当のテイクアウト、個室での予約もできます。

カフェ サンワイズFacebookページ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、見どころ満載のリニューアルした ショールームにおこしくださいませ。

ナチュラワイズ 店舗案内 
内外の壁の塗り替え工事・リフォームのご相談はお気軽に。
塗り壁体験ワークショップ 随時開催
*店内の見学だけでも 大歓迎いたします。

 https://www.naturalwall.jp/corporate

〒125-0031 東京都葛飾区西水元 2-11-17

TEL 03-5876-3375

営業日: 月 ~ 土  9:00〜18:00 
*毎週 日曜日は定休日

 



メリークリスマス 「岩山ドーム」 が完成!!!!

 CAFE Sun Y’s (カフェサンワイズ)の岩山ドームが完成しました。

今や 葛飾区西水元のランドマーク的な存在 となった 造形の岩山。

夜は このようにライトアップされています。

 

0123e34a057dc6da9b3dc96c560c4f496db15293a2

 

 実にあやしい

この謎の岩のかたまり、バス通り沿いにあるため、乗客のみなさん

この道路を行き交う歩行者の方々も 「あれは なんだろう」と思われていることでしょう。

あしかけ 4年 かかってもなかなか公開されなかった この岩の裏側・・・

・・・・・・・・・・・・・・

2019年 クリスマス

この岩山ドームの 内部が完成いたしました!

 ジャジャ~~~ン (^^♪ (幕が開いた感じで)

 

 岩山修正

これが内側 です!!

 

ご存じのように弊社・八幡工業は左官屋です。

ですから、見えているもの 「ほぼすべて左官」の仕事。

左官職人のプライドをかけて、腕を振るわせていただきました。

では、みどころ満載の全貌をご紹介させていただきます。

 

 01b12a8ee43058b947be27a54577c014b8564e85f1

 

まず、目に飛び込んでくる中央のテーブル。

グリーンの天板部分は

ベルギー Beal 社の 材料 ビールストーンの研ぎ出し仕上げです。

01f39d4576dd1f712c781b8185f58d4d80e540a800

 

手のひらでなでると、つるつるすべすべ~~

是非とも この気持ちの良い肌触り

みなさんにもあじわって欲しいです。

 

 01d335d2423138357454b1eec2c653756bf0d749e8

 

「まっ白い壁  」

これは インドネシア・バリ島の砂をブレンドした

タラソミックスを鏝塗りし、なめらかにおさえた壁です。

写真では伝わりにくいのですけれど 

やわらかな ”ひだ” が 立体的にデザインされています。

 

hatidori

 


壁の一部には ニッチのようにちいさな穴がいくつかあり

それぞれカラフルな デザインが施されています。

カーテンのドレープの間から あらわれたのは

水元公園から飛んできた カワセミでしょうか。

( 正解は 「ハチドリ」です!  とデザイナー谷から)

 

 01081a5f6b1a3457b1d013bb5b4e99bf9cf6af6368

こちらの棚には

サンタさんと 蝶々でしょうか。

( 正解は 「無限大・メビウスリング」です!  とデザイナー谷から)

 rasen

渦巻き型

海の生き物・貝殻のように見えます。

 ( 正解は 「らせん(フィボナッチ数列)」です!  とデザイナー谷から)

0132dd66a03081dbf89a269d25b266f058245afb4a

 

足元をご覧ください。

花や植物のモチーフをさまざまなサイズの天然石で描いたものです。

ひとつひとつ 石を選んで 並べ、白セメントで固め目地を埋めていきました。

なんとも 気の遠くなるような作業です。

019fb9d28d8e3d6117cf799c7044b0f7d5ab3a9fbc

 

おっと

石の間には

なにやら 奇妙なものがハマっています。(笑)

0175040744fc1b28260180616a7b891bb0fe54154e

 

こちらには こんな顔が 「こんにちは。」してます

あなたは いくつ発見できるかな?

 

010fe2be400d3267d42001501fb2b253969b4edcc2

 

天井にはエキゾチックなトルコの手作りランプ

01a34ad16b6143b3c33d0d0ae8496d4368c55d2ab6

 

上から見た様子です。

 

★ ☽ ★ ☽ ★ ☽ ★ ☽ ★ ☽ ★ ☽

 

そして夜 はライトアップしています。

0161fdcbd8562e6f12c5a6eed595c0ff0f9b1b5c9d


表からつながる 巨石がせり出す 岩山

今だけ クリスマスツリーと 銅製のペリカン

ありえない 人工の ナチュラルアート作品に癒されます。

linecamera_shareimage

 

 

と、ちょうどいいところに

可愛いサンタさんたちが遊びに来てくれました。

カフェの 常連のお客様のお子さんたちに 

一番最初のテーブルについて モデルになっていただきました。

 撮影にご協力 ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回は、4年の工事の軌跡をご紹介します。

やっとレポート書けて うれしい 営業斎藤でした。

最後までお読みいただき ありがとうございました。

 

 



ウェルカムストーンでお出迎え

2018夏休み

8月の営業カレンダーでチラ見せして
「あれはな~に!?」と反響がありました。

 

『ウェルカムストーン』でございます。

 

八幡工業のお得意の モルタル造形で作られた作品でございまして
カフェサンワイズの入り口にど~~んとあります。

大きなサイズでご覧いただきましょう!

014318ac3a5ca9738304fad0e83bc47a87de8604da

ジャジャ ジャ~~~ン  アーチ状に組まれた石のオブジェです。

サイズは、 高さ 1000  横幅 900   奥行 700  重量は(推定)70㎏

 

40159363_2089663651084458_4034860043579949056_n

トップにはカフェのマスコット 『守りリス』がいます。

01b939cb5e33bfee7dc704daf3f8a7750575146536

土台となる枕木の上には、ゴツゴツした石が積まれています。

黒いフライパンからは、Welcome ~~ とソーセージみたいに文字が飛び出しました。

Wel IMG_20180731_142625

その後ろには、 多肉植物のグリーン(これは本物です)

石と一体化したスプーンとフォーク、コーヒーカップもありますね。

01f723a1c8a261afca5c45fc46e47048d7f2035aba

横からお見せします。

そして 回転しますよ~ すると

01d481261fbc4dc4696896862c3ad93e071952e145

ほ~ら、裏側には カラフルな街並みが出現!

010e8a375f0e1aa346602a69b7994793f6738dbcb5

よ~く見ると、お家の窓が目にみえてきます。
かわいらしい顔、ケラケラ笑っている顔・・

 014abead64e1e493715148b8f3632ef1a494ad3b00

スタッフの玉置君 どこ撮影してるの?

IMG_20180731_142632

(玉置撮影)この石畳が気になるようです。

 細かいところまで良く作られています。
カフェにいらっしゃるお子さんたちにも人気です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、これはオリジナルのモルタル造形作品です。

 017e2a6474681a0e5f25e831beef45b882452621f2

デザインを担当したのは 八幡工業のデザイナー りかさんです。
自ら、モルタル造形の仕上げをしているところです。

さて、完成まではさまざまなスタッフの協力がありました。

01405dae2d8a3e6d8beabb54371c7bcd1572744b15

裏側は、こんなふうになってます。

実は台車に乗せられています。もちろん移動ができます。

01f5b8e588a7723850e44016f8405f96449a4f4119

ベースは コンパネ、その箱のうえに木材で補強
中央のスタイロフォームの芯には鉄筋が入っています。

018155d382fabe3fdf55bc3a3fb2053025ad8a8d9e

完成時 かなりの重量になることを予想してしっかり作られています。
この台車改造までは 斎藤が担当しました。

01963bcb0b1fb6d82e059297bd4da6038eefd194f6

友君が現場から帰ってきたので
防水下地のアスファルトフェルトを張ってもらいました。

 01b4dfccc86417f2e4d1d80275b795e87d7e753564

お疲れのところ、楽しそうです。

01fb2c2cd11e75dd95b31473b918f92a3974857e74

最後に波型のラス網を貼ってくれました。

 015e9da2540d6a3c3516eca8cb281e306975151896

土台の木を覆う部分のモルタル塗りが完了

このあと スタイロフォームをカットします。

 0170b62dcb0bc47610703be1ca147df1e3e567b3a4

スタイロフォーム部分にはショートフィーラーという材料を塗り付け

 グラスファイバーのネットを伏せ込んで補強。

01f3911172ab7e16e96a2fd9d31ecac2370165cb4a

ここから 造形に取り掛かります。

盛り付けたり、削ったり・・・ 造形士 りかさんの独壇場です。

IMG_5520

ひたすら 造形用モルタルで彫刻。

IMG_5807

A面に色が入ってきました。

IMG_5713

B面の造形も完了

IMG_5808

B面の色づけ途中

 IMG_5847

B面の完成!

01b939cb5e33bfee7dc704daf3f8a7750575146536

最後に、エイジング塗装を施して堂々完成いたしました!

もっとよく見たい方、どうぞナチュラワイズor カフェにご来店ください。

所在地 : 〒125-0031 東京都葛飾区西水元 2-11-17

・・・・・・・・・・・・・・・

このように、八幡工業・ナチュラワイズでは
オリジナルデザインで オブジェの作成も致します。

立体看板、門柱、立水栓、手水鉢、記念碑 ・・・などなど
モルタル造形で丈夫で長持ち、一生ものの作品制作をお任せください。

 

お問い合わせは 電話  03-5876-3375

メール https://www.naturalwall.jp/form/

こちらまでどうぞ!



J-waveに Stay tune してきました!

本日は晴天なり、
塗り壁アドバイザーの斎藤です。

 33222818_2030754233618967_4090431315457867776_n

本日、5月24日(木)六本木ヒルズにて八幡工業  吉彦専務と

J-WAVE のFM 生放送に出演してまいりました。

33404507_1945903025460522_392499842657550336_n

開局30周年 スタジオのあるフロアは33階!!

まさに、おのぼりさん笑

IMG_4445

晴れ渡った空に 東京タワーがバッチリみえます。

IMG_4442

うわ~ 緊張します、でも写真はしっかり撮ります。

このあと奥のブースに移動して

ナチュラワイズとカフェのPRをさせていただきました。

http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/support/

33426052_2031002163594174_7511630585018712064_n

テリーちゃんめっちゃかわいいです。
サッシャさんでっかくて胸板あついです。

3分間のぶっつけ本番の放送終了後
おふたりにちゃっかり鏝をもっていただき
記念撮影をさせていただきました。

ご視聴いただいた皆様ありがとうございました。

実は、ラジコというアプリでしたら
聴き逃したかたも放送終了後の番組が何度でも聴けるんです!!

radiko.jp  は、パソコンがそのままラジオ受信機となる

「IP(Internet Protocol)サイマルラジオ」の配信サービスです.

logo_medium

stepone (ステップワン)という番組 の
5月24日(木)の午前 11:37 あたりをタイムフリー機能で探してみてください。


わたしもあとで聴いて反省会します(笑)



ショールーム併設のカフェサンワイズが取材されました!

「葛飾元気野菜」を使用したメニューを提供するお店との事で
ショールーム併設のカフェ・サンワイズが情報誌の取材を受けました!

2

 

地元の新鮮な小松菜

 

 

1

店舗自体もショールームとしての機能を持っており、
スイス漆喰の内装、
モルタル造形の飾り棚、
天井までまわる大きな壁画等、
空間全体をデザインしております。

1-2

少しでも多くのお客様に漆喰の塗り壁の良さや造形の面白さをご覧頂きたい、
との思いからスタートしたカフェでしたが、
メニューは手抜きなし!


オリジナルブレンドのコーヒー、
ランチは地元の新鮮野菜を使ったオードブル付きの週替り生パスタのセットや
彩り鮮やかでボリューミィなカフェ丼などなど…

3

4


本気のイタリアンで地元のお客様に愛され、
本日も元気に営業しております!

お近くにいらした際はぜひ!お立寄りください♪

CAFÉ Sun Y’s     カフェサンワイズ

https://www.facebook.com/cafesunys

営業時間|8:30〜16:00(15:30 Lo)
定休|月曜・日曜・祝日
TEL|03-5876-3268



わくわく・わーくしょっぷ vol.2 『パスタランチ&リメ缶クリスマスアレンジ』開催!

naturaY’s&sunY’sコラボ企画
わくわく・わーくしょっぷ vol.2

『パスタランチ&リメ缶クリスマスアレンジ』
   11月30日(木)開催いたしました。
ご参加いただき誠にありがとうございました!

リメカンWS

古い感じがカッコイイ!と、流行のエイジング雑貨。

今回は錆び風の塗装をしていただいた缶にグリーンを飾り
クリスマスのアレンジにします。

IMG_2807

講師:ナチュラワイズのデザイナー谷梨夏による完成見本

エイジング塗装は実はモルタル造形にも使われる技術です。
少しでも身近に感じていただけたら嬉しく思います。

IMG_1302

最初に、専務の八幡より弊社のご紹介をさせていただきました。
カフェにいらしてくださっている方もショールームは初めてとの事で、
「表情がある壁が素敵!」
「インテリアがかわいい!」と嬉しいお言葉を頂きました!

・・・・・・・・・・・・

さあ、ワークショップ開始です。

見本を見て缶の色を
鉄錆び風ブラックと緑青風ホワイトのいずれかをお選びいただき、
ベース色からスタート!

その後それぞれ各3色、さらに差し色の金属色を入れていきます。
途中で錆びの“ざらざらぶつぶつ”感を出す 谷先生直伝の秘策!
砂を混ぜた塗料をのせます。

IMG_1306

ご夫婦でのご参加はカフェの常連様、
いつも仲良しでうらやましい ♪

IMG_1316

みなさん思い思いの錆び錆び缶に。
思い切ったジャンク感がかっこいい !

IMG_1308

4人の女性グループはDIYに興味津々のみなさん

ほんと、楽しそうにやっていただきました。

IMG_1314

ステッカーはナチュラワイズオリジナル。
手でびりびり破いて…
さらにコーヒーでエイジング。
ちょっぴりいい香りがします♪

IMG_1315

缶を乾かしている間に、お楽しみのランチ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 本日のメニュー紹介 】

野菜のコンソメスープに、
ビーンズパテ、さつまいものクリームチーズ和え
人参のかき揚げの前菜プレート
ささみとねぎのゆず胡椒パスタ。
抹茶アイス付き♪

IMG_3258

おなかの中から温まったところで、
午後の部は先ほどの缶にフェイクグリーンのピックを飾ります。

IMG_1300

真っ赤な羽で鮮やかに、紅葉した葉の自然な色で、
自分なりの“クリスマス”を演出していただきました。

IMG_1317

色付けは苦手だった人も
飾りつけは笑いがたえず、余裕の様子。

IMG_1320

さあ、もうすぐ完成です。

IMG_1325

完成!! 並べると圧巻。

みなさんとても素晴らしい出来栄え!
「楽しかった~~!」と笑顔で言っていただけて嬉しい限りです ♪

今後も 不定期ではありますが、
このような楽しいワークショップ企画を開催していきたいともいます。
みなさまの、ご参加をお待ちしています。



わくわく・わーくしょっぷ vol.2 『パスタランチ&リメ缶クリスマスアレンジ』

Natura Y’s & Cafe sunY’s コラボ企画

わくわく・わーくしょっぷ vol.2
『パスタランチ&リメ缶クリスマスアレンジ』
ご参加者様を募集いたします。

workshop

今流行のリメイク雑貨を作ってみませんか?
ランチはもちもち生パスタ、前菜スープ付!

缶をエイジング塗装後、フェイクグリーンを飾ります。
だれでも簡単 楽しい 手作りワークショップ!

缶のお色は鉄錆び風ブラックと緑青風ホワイトの
いずれかをお選びいただけます。
ステッカーはナチュラワイズオリジナル。

IMG_2807  lunch

日時:11月30日(木)11:00~14:00
参加費:3500円※ランチ・材料費込みこみ♪

会場:葛飾区西水元 2-11-17 ナチュラワイズ

おとな 女子 限定10名の完全予約制です 
(今回は大人の方のご参加に限らせていただきます。
    おそれいりますが、お子様連れはご遠慮ください。)

お申し込みはホームページのフォーム
https://www.naturalwall.jp/form/

もしくはお電話にてお願い致します。
TEL  03-5876-3375  ( 9時 ~ 18時 )



新企画【スイス漆喰外壁経年変化ツアー】のレポート

イケダコーポレーション様との共催企画、
建築に関わるプロ向けのセミナー第23回
【スイス漆喰外壁経年変化ツアー】

2017年7月20日(木)に開催されました!

このたび、ご縁があって 八幡工業・ナチュラワイズのスタッフに
なりました 私、谷(たに)がご挨拶もかねレポートいたします。


1・記念

6社8名様のご参加をいただきました。
お暑い中お集まりいただき誠にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-第1部-

今回は夏の特別企画としてスイス漆喰施工の実例を直接ご覧頂き、
経年変化と具体的なメンテナンス方法を説明させて頂きました。

(①物件目:築34年・塗り替え後2年経過 ↓)

 

2・社長邸

こちら、実は八幡社長のご自宅。
社長みずから、いたるところに取り入れられている左官の技法も紹介。

みなさん、興味深そうに写真を撮影されていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(②物件目:新築3年目 ↓)

こちらは、しっくい塗り壁と造形もあわせてご紹介しました。

3・橋爪邸

分乗してさらに次の物件へ移動。車内でひと心地。

4・car

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、最後の物件へ到着

今年6月にした塗り替えリフォーム施工前のパネル写真と
施工後をじっくり比較してご覧いただき、
リスクの回避、対策方法を八幡専務が具体的に説明いたしました。

(③物件目:築6年 ↓ )

4・専務邸

カルクウォール施工断面模型で内部の構造もご説明しました。

rasu

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このように2時間ほどの実地見学ツアーの後、
一同ショールームに戻り、冷房の効いたセミナールームにて勉強会となります。

-第2部-
最初にイケダコーポレーションの山本様より「スイス漆喰のお話」

5・座学①

-第2部-
つぎに、八幡工業・斎藤より
見学物件のおさらいとともに、おススメする工法・下地紹介をしました。

6・座学②

ここでは、資料をご確認いただきながらのご説明。

今回の為に「特別ちびツアーパンフ」(旅のしおり)も作成させていただきました!
これは、ツアー参加者だけの特典です。

panf

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-下地の関わる素材の紹介-

さまざまな現物をお手に取っていただき、
最適かつ適正な工法をご説明。

8・下地現物紹介

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-カフェ見学-

今回は外壁メインのツアー企画でしたが、
ぜひ!スイス漆喰の内装もご覧頂きたく… 最後にチラッと。

9・カフェ見学

厳しい暑さの中、盛りだくさんの内容で、
少々ハードスケジュールとなってしまいましたが、
スイス漆喰「カルクウォール」の魅力をより身近にお感じいただき、
今回のセミナーを是非リスクヘッジとしてお役立ていただけましたら
スタッフ一同、嬉しく思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回は9月7日(木)の開催予定です。

お申込み、お問い合わせは

メール:info@iskcorp.com
FAX:03-3544-4450 (ご担当:今村様)

※八幡工業・ナチュラワイズの紹介とお伝えください。

2017.9.7 視察募集チラシ*



街建にご紹介いただきました。

左官資材をはじめ建材、建築機械器具の購入専用サイト
【街建・まちけん】
https://machiken-pro.jp/shop/pages/mystar-yawatakogyo.aspx

【街建・まちけん】

「こだわりの道具・材料」というテーマで
ナチュラワイズ店長・八幡吉彦がインタビューを受けました。



壁をおしゃれにしたい!  DIYで左官をやってみたい!  カルクウォールのことをもっと知りたい! という方は

施工依頼・お問い合わせ・見積り依頼など、お気軽にご相談ください

お問い合わせフォーム
TEL 03-5876-3375