ホーム > スタッフブログ > これぞ「塗り壁リフォームの正しい在り方」前編
スタッフブログ

これぞ「塗り壁リフォームの正しい在り方」前編

これぞ「塗り壁リフォームの正しい在り方」前編

今回は、ナチュラワイズでマンションのリフォーム数ある中でも
これぞ「塗り壁リフォームの正しい在り方」といえるであろう!
幸運なる出会い、わすれられない事例となりました。

 01b516b2aa6b7dab4aae2824a57d67e2798a2480dc_00001

江東区 リバーサイドマンションのA様邸リフォームのご紹介です。

施主様は、お引越しの準備もありお忙しい中にもかかわらず
非常に協力的な方で 、打合せや確認もスムーズにしていただき感謝しています。

なにより奥様自ら工事前には各所のお掃除に励んでいただき
さらには、お引き渡し時にはクリーニング作業を
ご家族みんなでテキパキと楽しそうに行ってくださり驚かされました。

 NaturaYs

(*工事初日、奥さまを囲んで)

お仕事でご不在時にも 毎朝早くに 奥様かご主人様が
お茶とお菓子を現場にこっそり置いて行ってくださる・・

01de4f90ddfce02cb280c8b1bbebc42e23e279706b (2)

(いまどきはお茶のサービスはなくても大丈夫ですとお伝えしたのに)
まさに、施主様のお手本ともいえるお客さまでした。

しかしながら、お引越し日が決まっていたため、
工事の完成お引き渡し日程はというと、ケツカッチン!!

左官の前後には、水道設備工事の業者さんが入りトイレとお風呂交換
さらには一部タイル工事、和室畳の手配、電気屋さんの作業も含めると
スケジュールはかなりタイトでしたが、
職人さんたちはチームワークでがんばってくれました。

たとえば、半日で終わったひとが応援で駆けつけてくれたり・・・
みんなに感謝。

01bafd7192f023c0db1ab120af3095d434e5e3c529 

(*スイス漆喰 仕上げパターンの打合せの日 
         左:施主様 /右 仕上げ担当:亜沙子さん)

では、振り返ってみましょう。

8月のお盆直前にお問合せフォームでご連絡いただき やりとりがスタート
電話・メールでご相談、話し合いを詰めながら
実は、リフォーム会社とも相談していることを正直に明かしていただきました。
それでもお客様が本気で塗り壁を求めていらっしゃる。

こちらもできること、できないことをはっきりとお伝えしたうえでご提案。
それでも、ぜひ八幡さんにまるごと(水回り以外)お願いしたいと言っていただけ
最速でお受けした左官塗り壁工事でした。

0156fe604c23963e22991e3116cf3c3494ba22d31a

(*工事前の室内 築12年 / ワンオーナーの物件)

不動産会社からお引き渡しの関係で内覧下見できたのが8月21日
帰ったら速攻でお見積りを作成し、仕様:「スイス漆喰仕上げ」。

ともかくお盆明けの8月25日に工事開始で先行(仮)予約。

当初は部分施工というのが、いつのまにか全部になり、
最終的に施工範囲は全室の壁・天井 およそ350㎡が決定!
この規模だと新築でも最短10日はかかります。

リフォームだと様々な工程がふえるため2倍の期間がほしいのですが、
実質の工事にかけられる期間は二週間ほど でした。

無事、9月中ごろのお引越しに間に合い
お引き渡しが済んだところで、ほっとひと安心しました。

011b4242ed46b145115c08dac7dd7fc4c27fc5cc60

(*完成したリビング)

お客様からのメッセージを いただきましたので
ご紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・

この度はお世話になりました。ご縁がつながれたことに感謝しております。

実はオガファーザーの検討から始まったイケダコーポレーションさんとの出会い
たまたまタイミングが合い、築地のショールームで実物を見て、
担当の今村さんからお話を聞く機会に恵まれ、スイス漆喰を知りました。

ほかの塗り壁材と比較検討し、カルクウォールを選んだ理由は
話をしてくれた方たちが本当にスイス漆喰がいいと
営業抜きでおススメしていて、愛を感じたから(笑)。

もともと漆喰も好きで、珪藻土と違ってボロボロ崩れてくることがないと聞いたのと
経年劣化ではなく、むしろ年月がたつほどにメンテナンスが楽そうに思えたから。

そして、イケダコーポレーションのHPの施工業者紹介から、
八幡工業のHPとブログを拝見させていただいて問い合わせを入れました。

 

2017-10-03 (2)

(*イケダコーポレーションのホームページ)

リフォームに関してはどこの業者がいいのか分かりにくい中、
ただの情報だけでなく、他社とは違う皆様の思いが伝わる御社のHP施工例に惹かれました。

そして、自分の希望内容を限られた期間で実現してくれそうな道筋を
素早く的確に示してくれたからです。

A様邸工程

(*八幡オリジナル 「工事のスケジュールと工程の説明表」)

実は、当初 他の工務店に相談したところ、
スイス漆喰のリフォームは、ビニルクロスは剥がさないで、
壁だけの施工なら可能と聞いていたのです。

それを残念に思っていたことを話したところ、
クロスを剥がして施工するので、天井も塗って落ちてくることはない、と聞いて、

それなら「スイス漆喰」にしようと心が動き、また信頼できると感じました。

そして素早いアクションでタイトな工期に応えてくれる案を提示して下さいました。
お値段は決して安くはありませんが (笑)、
その姿勢に全面施工をお願いするに至りました。

011da159b444c6cd02f1e2fd09dd6d17115d65a781

実際に カルクウォールを塗ったお部屋の実感は、
まだ引っ越しして間がないのですが
全体施工したおかげでしょうか、以前のビニールクロスのお部屋と比較して

温かく守られているような空気感で、落ち着きます。

なにより、子どもが 仕上がりの模様を見て「いいねー!いいねー!」と大絶賛。
日中の自然光の明るい状態もいいけど、
暗くなってからの照明の光のあたり方も柔らかくて素敵です。

畳のある和室とも相性がよく、すごく快適。
来年の梅雨時の体感が今から楽しみです ♡

01d8fbbda7437fc3713144fde875848a2aab5dcd10

さらに、塗り壁にすることをきっかけに、「家ドック」ができたのもよかったです。
スイッチやレール、扉なども取り外し、家の設備がどのように取り付けられているかを知ることもでき、
傷んでいるものは交換したり、普段なかなか掃除できないところもきれいに掃除することができたり、
と全体的にリフレッシュできました。

大切な家だからこそ、手をかけてあげたいですものね。

A様夫妻

(*施主A様 ご夫妻  お引き渡しの日 )

・・・・・・・・・・・

ご丁寧なメッセージをありがとうございました。
スタッフ一同、今後の励みになります。
次回は、A様邸 リフォーム施工の様子をレポートします。

営業 斎藤 記す

後編ブログもぜひご覧ください。
http://www.naturalwall.jp/?p=3699

**********************

内部施工方法 00

特別付録 :スイス漆喰が選ばれる理由


この記事へコメントする

壁をおしゃれにしたい!  DIYで左官をやってみたい!  カルクウォールのことをもっと知りたい! という方は

施工依頼・お問い合わせ・見積り依頼など、お気軽にご相談ください

お問い合わせフォーム
TEL 03-5876-3375